[ひろゆきYoutube] SNSを開設してみたのですがどうやって伸ばせばよいでしょうか→金持ちのフリをしましょう

お悩み:起業家と投資家が直接交流できるようなSNSを開設してみたのですがどうやって伸ばせばよいでしょうか

こんばんわ、ウェブサービスを提供する会社を起こしたくて、取り敢えず思いつきで起業家と投資家が直接交流できるようなSNSを開設してみたのですが全然流行りません。

これを伸ばすアドバイスを頂ければと思います。

ひろゆき:金持ちのフリをしましょう

えーっと、まずそのSNSに登録するモチベーションがないと思うので、丼穴子さんが本当にお金持ちであれば「自分が投資しますだから登録してください」っていうのがいけると思うんですけど、お金持ちでなくてサービスを伸ばすしたいのであれば。

嘘ついてください。

世の中、何人も自称お金持ちっていうので、結構それなりに名前が売れた人っているんですよ。

僕の知ってる限り、たぶん4・5人にいるんですけど。

あの自称お金持ちの人って「いやこいつ違う」って人は逃げていく人もいるんですけど、「あれひょっとしたらこいつ金持ちなのかも?」っていうので寄ってちゃう人っているんですよ。

某山本何とかさんみたい人とか、某与沢を何とかさんみたいとか、某竹花何とかさんみたいな。

いやいや、お金持ってないじゃんっていうのが分かる人は逃げるんですけど、わかんなくて信じちゃう人っていうのが一定の割合でいるんですよ。

なので、どのぐらいお金持っているキャラとして、勝手に金持ちそうな家の写真とかこれ自宅ですとか、そこら辺のネットで落ちてるボートの写真とか載せて「これ俺のボートです」みたいなこと言って、あたかも金持ってるかもっていうので。

で「俺と知り合いになりたい人はこのSNS登録してください」みたいな感じでユーザを集めといて、その中に頭が弱いけど多少起業家として有名な人っていうのがいると。

じゃあ、こういう人がいますよ、なので投資してみませんか?ってことで投資家にアピールできるんですよ。

自分自身に価値がなかったとしても、SNSに集まっている起業家自体に価値があると、じゃその起業家は連絡取りたいよねって言って、本当の投資家が釣れる可能性があるので。

なんで、そんな感じで上手くいける可能性はあるんじゃないでしょうか。

僕だったらやらないですけど、六千百円払って貰ったので適当な方法を言いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。