-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

富士通 らくらくスマートフォン me F-01L のスペック概要

富士通 らくらくスマートフォン me F-01L のスペックは、ディスプレイが4.7型ディスプレイ(1280×720px)、「Snapdragon 450」8コアプロセッサー、3GBメモリー、32G内蔵ディスク、2110mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 8.1」をプリインストールしている。

富士通 らくらくスマートフォン me F-01L のカメラの画素数は、リアカメラ:1310万画素+1280万画素のデュアルカメラ、フロントカメラ:500万画素を搭載している。

カラーは、ピンク 、ブラック 、ゴールドの3色が用意されている。

その他機能としては、手ブレ補正、ワンセグ、Bluetooth4.2機能を搭載。

らくらくスマートフォン me F-01L の特長

大画面で文字も大きく見やすい画面です。

さらに機能表示は使用頻度を考慮した配列になっているため大変操作しやすくなっています。

電話やメール、インターネットなどの基本機能のほかに様々な便利アプリも搭載されています。

操作画面は「触れる」と「押す」の違いがはっきり分かるらくらくタッチパネルが採用されています。

また文字入力は行が横並びに表示されるため2タッチで入力可能です。

薄く、手になじみやすい丸みを帯びたフォルムはしっかりとした握り心地ちのため持ち運びも苦になりません。

カラーバリエーションはゴールド、ピンク、ブラックの3種類から選べます。

スマートフォンは多くの場面で使われ、汚れや雑菌が付きやすいのですが、防水・防塵が施されているため水洗いが可能となっておりキレイを保てます。

歩数計や心拍数の測定機能が付いているほか、背面の脈波センサーでは血管年齢やストレス測定ができるなど健康管理機能も充実しています。

 

らくらくスマートフォン me F-01L の注意点

らくらくスマートフォンmeF-01Lは、様々な便利機能が搭載されていますので利用にあたって不便はほとんどありません。

しかし、注意しなければならないことを挙げるとしたら、nanoUIMカードのみの対応機種となるので、ドコモUIMカード(FOMAカード)の利用はできないことです。

もし今まで使っていたのがドコモUIMカードだとすると、一部や利用サイトやデータが使えなくなる可能性があります。

またこの機種には生体認証ありません。

指紋や虹彩などの生体認証でロック解除やログインができる生体認証機能があれば、毎回面倒なパスワードの入力をしなくて済みますので、あらゆるところで設定したパスワードをメモする必要もないですし、忘れてしまってログインできないなんてこともなくなります。

少しスマホ上級者向けの機能かもしれませんが、らくらくホン等を利用する年代の人のことを思えば搭載されていたら便利な機能だと思います。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.