コヴィア FLEAZ Que +N の特長・価格比較・スペック・注意点まとめ

コヴィア FLEAZ Que +N の特長

コヴィア FLEAZ Que +Nは、低価格スマホながらにジャイロセンサー・電子コンパスを搭載している高いコストパフォーマンスを誇るスマホ。

ジャイロセンサーの他には、通常のスマホに搭載されている加速度センサーも搭載しているため、これらのセンサーを利用することでARモードも楽しむことができる。

GPSは通常のGPSの他に、日本版GPS2010として知られる準天頂衛星(QZSS)「みちびき」にも対応している。

またコヴィア FLEAZ Que +NはIoTデバイスの利用も視野に入れて設計されており、ロケーション技術「Beacon」の受信と発信の両方に対応。さらに「特定のスマートフォンやグループを対象に選んでアプリや設定情報を一斉配信することができる自動アプリインストール機能」が搭載しているため、導入前のキッティング作業や複雑な操作マニュアルを大幅に簡素化することが可能。

 

Amazonで「FLEAZ Que +N」関連商品を探す

 

コヴィア FLEAZ Que +N の注意点

NFCには対応しているが、Felicaには対応していない。

対応BandがW-CDMA(Band 1、6)、FDD-LTE(Band 1、3、19)と最低限のサポートとなっているものの、おそらく通常の利用には問題ない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。