-スマホスペック・評価まとめ
-

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

コヴィア g07+ のスペック概要

コヴィア g07+ のスペックは、ディスプレイが5.5型ディスプレイ(1920×1080px)、「MT6750T」8コアプロセッサー、3GBメモリー、32G内蔵ディスク、3000mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 6」をプリインストールしている。

コヴィア g07+ のカメラの画素数は、リアカメラ:1300万画素、フロントカメラ:800万画素を搭載している。

カラーは、ホワイトパネル 、ブラックパネルの2色が用意されている。

その他機能としては、Bluetooth4.1機能を搭載。

コヴィア g07+の特長・いいところ

スクリーンショット 2017-04-16 10.19.29

コヴィア g07+は、SIMフリースマートフォンという事で安価で購入でき、そして基本的な機能は安価といえど備わっているので多機能を重視しない方におすすめ。コヴィア g07+は、コヴィア g07と同じ機能を持つが、CDMA2000対応の機種となっている。

そのため、CDMA2000を利用したいのであれば、コヴィア g07+を選択する必要があるので注意。

コヴィア g07+のカラーは2種類と少ないが、色合いもホワイトとブラックと大人なデザインとなっており、色合いもシック。

スクリーンショット 2017-04-16 10.19.15

コヴィア g07+の特長としてはガラケーの契約SIMとスマホの格安SIMを組み合わせることができるデュアルスタンバイ対応となっている。

これによりデータ通信料を抑えることが可能になっている

 

コヴィア g07+の悪いところ

コヴィア g07+は、安価といった弊害なのか、防水機能やワンセグといった便利の機能が備わっていない。

コヴィア g07+がおサイフケータイに対応していない事やカラーも2種類しかなく、少しものがなしい。

コヴィア g07+のタッチセンサーの不具合が多く報告されており、この点も減点ポイント。

またコヴィア g07+に標準装備されているメールソフトにバッテリーを食うなど、異常にバッテリーを使うアプリが標準で入っているのも残念。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.