-スマホスペック・評価まとめ
-

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

コヴィア g07++ のスペック概要

コヴィア g07++ のスペックは、ディスプレイが5.5型ディスプレイ(1920×1080px)、「MT6750T」8コアプロセッサー、4GBメモリー、64G内蔵ディスク、3000mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7」をプリインストールしている。

コヴィア g07++ のカメラの画素数は、リアカメラ:1600万画素、フロントカメラ:1300万画素を搭載している。

カラーは、シャイニングブルー 、マットブラック 、シルバーの3色が用意されている。

その他機能としては、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)、Bluetooth4.1機能、指紋認証センサを搭載。

コヴィア g07++の特長

コヴィア g07++は、「コヴィア g07+」の後継機種で、コヴィア g07+と比較してメモリや内蔵ディスク、カメラ性能などが向上している。

スペックは向上しているが、価格は据え置きの19,800円とかなり手が届きやすい価格となっている。

今回の最大の特長は、海外スマホでは当たり前になってきているデュアルSIMデュアルスタンバイ機能を搭載していること。

これで用途によってSIMを使い分けて通信料を抑えることができるようになった。

5.5インチの大型液晶Full HD LTPS(低温ポリシリコン)液晶を採用しており、コヴィア g07+のIGZOパネルよりも高性能な液晶パネルとなっている。

auの3G回線通信方式CDMA2000 BC(800)/BC6(2000)に対応している。

 

コヴィア g07++の注意点

コヴィア g07++はデュアルSIMデュアルスタンバイだが、SIMカードスロットのnano SIMスロットはSDカードと兼用になっている。

つまりSIMを2枚挿入している状態でSDカードは使用できない。

また防水・防塵機能やNFCなどの機能は搭載されていない。

 

 

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.