シャープ AQUOS mini SH-M03のいいところ・悪いところ・スペックまとめ

シャープ AQUOS mini SH-M03の特長・いいところ

シャープ AQUOS mini SH-M03

シャープ AQUOS mini SH-M03は、ハイスピードIGZOの技術により早い動きのあるカメラの撮影も残像が出るなく綺麗に写真や動画を撮ることができる。

映像も早い動きのある映像を撮影しても綺麗に鮮明に映し出すことが可能。

シャープ AQUOS mini SH-M03は、カメラもハイスピードセンサーを取り入れ高画質のレンズや画像処理エンジンにより薄暗い所でもブレる事なく撮影することができる

シャープ AQUOS mini SH-M03は、手ぶれ補正機能も備え光学式手ぶれ補正機能により画質の劣化を抑えられ映像写真共にクリアな映像を記録出来思い出をしっかりと記録できる写真・映像に特化した1台。

シャープ AQUOS mini SH-M03の悪いところ

シャープ AQUOS mini SH-M03の本体のサイズはコンパクトだが、他の薄型のスマホに比べ、奥行きが少しあり、厚みがある事。

シャープ AQUOS mini SH-M03のCPU性能もヘキサコアとなっていて、処理速度は速い方だが、CPUのクロックが小さい為、重い処理の時はそれなりに時間が掛かるかと思われる。

シャープ AQUOS mini SH-M03の画面の解像度もフルハイビジョンだが、HDMI端子を持たない為、テレビ出力等でカメラに収めた映像や写真をテレビの大画面で表示出来ないのがネックな部分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。