シャープ AQUOS SH-M04のいいところ・悪いところ・スペックまとめ

シャープ AQUOS SH-M04の特長・いいところ

シャープ AQUOS SH-M04は、一般的なスマホに比べるとリーズナブルな価格設定でありながら必要最低限の機能を搭載していてカメラの性能も価格以上に満足ができる解像度を持っている

シャープ AQUOS SH-M04は、シャープ製品ならではの特徴でもある日本人向けの機能が充実おサイフケータイや防水防塵といった利便性の良さや以前のモデルよりもバッテリーの持ちが良くなったこともメリットになる

img_anshin_02

そのほかにも、シャープ AQUOS SH-M04は人工知能が声で知らせてくれる「エモパー」やユーザーの生活パターンを学習、就寝時間が近づくと自動的にブルーライトを抑えた目に優しい画質へ移行してくれる「リラックスオート」といったユーザビリティを追求している点も利用者にとっては嬉しいポイント

img_usability_04

シャープ AQUOS SH-M04には、スマホ自体に「のぞき見ブロック」機能が搭載されており、カラーフィルタ画像が周囲からののぞき見をブロック。また、本体上部をそっと隠すだけで、のぞき見ブロックモードに切り替えることも可能。

img_anshin_04

シャープ AQUOS SH-M04の悪いところ

シャープ AQUOS SH-M04を購入する上での注意点は国内仕様のスマホになっているが、国内仕様の特長であるワンセグや指紋認証といった機能が対応していないこと。

ワンセグを標準装備しているスマホが増加傾向にあるがシャープ AQUOS SH-M04は対応していないので、外出先などでスマホのワンセグを視聴することが多い人は注意が必要。

またシャープ AQUOS SH-M04の機種の性能上、格安SIM会社によっては対応していないこともあるので、格安SIMを利用している方は購入時に確認をしておくことが大切。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。