“ソフトバンク”「半額サポート for Android」の特長・注意点まとめ

ソフトバンクは、2017年11月に発売される「Xperia XZ1」に合わせてAndroid搭載スマホの機種代金が最大半額になる「半額サポート for Android」を開始すると発表しました。

こちらでは「半額サポート for Android」の特長と注意点とまとめています。

詳しくは公式HPにて↓

Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 71)

 

「半額サポート for Android」の特長

「半額サポート for Android」とは、ソフトバンクが提供する新スーパーボーナスを利用して対象のAndroid 搭載スマートフォンを48カ月の分割払いで購入。

25カ月目以降に機種変更すると、その時点で残っている分割支払金の支払いが不要になるプログラムとなっていて、加入料金は無料で利用することができます。

加入条件は

  • 「対象機種を新スーパーボーナス用販売価格(48回分割)で購入すること」
  • 「データ定額サービスまたはパケットし放題フラット for 4G/4G LTEに加入すること」

となっています。

 

「半額サポート for Android」の対象機器

「半額サポート for Android」の対象機器は以下の通りです。

「半額サポート for Android」の利用適用条件

「半額サポート for Android」の利用適用条件は以下の条件で利用できるようになっています。

  • 対象機種を24カ月間利用し、25カ月目以降にソフトバンクが指定する機種へ機種変更する場合
  • 機種変更する際に「半額サポート for Android」「半額サポート for iPhone」「機種変更先取りプログラム」のいずれかに加入する必要があります。
  • 機種変更する際にそれまで利用していた機種を機種変更の翌月末までにソフトバンクが回収、査定完了して、ソフトバンクが定める査定条件を満たすこと

 

「半額サポート for Android」の注意点

「半額サポート for Android」の利用には上記加入条件および特典適用条件を満たす必要があります。

買い替え後の新Androidの機種はソフトバンク指定となっているため、ユーザの好きな機種を指定しての変更はできなくなっています。

機種変更時の査定で査定条件を満たさなかった場合は、半額で機種変更できなくなる可能性があります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。