スマホ比較

ティムクック、オースティン州のイベントで新しい全国研修プログラム開始を発表

投稿日:

-スマホ比較
-

Appleは2017-2018年度に全国の30以上のコミュニティカレッジシステムで提供されるSwiftカリキュラム付きのApp Developmentを実施すると発表し、何百万人もの学生にソフトウェア開発のキャリアを準備するアプリを構築する機会を提供するとしている。

米国最大の高等教育機関であるオースティン・コミュニティ・カレッジ・ディストリクト(ACC)は、この秋に74,000人の学生にコースを提供し始める。

ティム・クックは現在、米国内を移動しており、オハイオ州とアイオワ州の移動の途中でテキサス州オースティンに立ち寄っている。オースティン市長スティーブ・アドラーの演説によると、Appleは新しい全国研修プログラムを開始する。

アイオワへの訪問は、AppleがWaukeeの新しい13億ドルのデータセンターの計画を発表する前に行った。

Appleは、インドやイタリアを含む世界中の多くの国にアプリ開発センターを開設している。

米国では、子供を対象としたApple Storeで無料の入門コーディングワークショップを運営しており、クック氏はコーディングクラスを学校の必須科目とすることを求めている。

AppleはiBooks上で無料のSwiftアプリケーション開発カリキュラムを提供しており、いくつかのコミュニティカレッジで教育が行われている。

Cook氏がAR関連の発表し、同時にiPhoneの発売日を確認したという噂がある。発売日は9月12日と報じられている。

iPhone 8に、ARの機能が強化されていることが期待されている。

コメント投稿

-スマホ比較
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.