-スマホ比較
-

ドコモは、2017年の夏モデルスマホ8機種を一挙公開し、それぞれの発売日も明らかにした。

2017年の夏モデルとして発売されるスマホは「Sony Xperia XZs」「富士通 arrows Be」「Samsung Galaxy S8」「Samsung Galaxy S8+」「Samsung Galaxy Feel」「Sony Xperia XZ Premium」「Sharp AQUOS R」「dtab Compact d-01J」の8種類

またあわせて「Disney Mobile on docomo DM-01J」の新色(White)を追加し、2017年7月に発売するとしている。

docomo_2017summer

各機種の発売日は以下の通り

Sony Xperia XZs 5月26日 30,000円
富士通 arrows Be 6月1日 26,400円
Samsung Galaxy S8 6月上旬 未定
Samsung Galaxy S8+ 6月上旬 未定
Samsung Galaxy Feel 6月中旬 33,600円
Sony Xperia XZ Premium 6月中旬 未定
Sharp AQUOS R 7月 未定
dtab Compact d-01J 5月25日 0円
Disney Mobile on docomo DM-01J(white) 7月 14,400円

それぞれのスペックは以下の通り

Sony Xperia XZs

Sony Xperia XZsは世界初のメモリ積層型イメージセンサー搭載で1秒960コマの「スーパースローモーション」やベストショットを逃さない「先読み撮影」が可能になった写真や動画に特化したスマホ。

スピーカーは臨場感まで楽しめるハイレゾ音源の再生に対応し。MP3などの圧縮音源をハイレゾ相当に変換できるDSEE HXも搭載しているため高品質の音楽を楽しむことができる。

Xperia XZs SoftBank_00000

Sony Xperia XZsのスペックは、5.2型ディスプレイ、「MSM8996」クアッドコアプロセッサー、4GBメモリ、32GBの内蔵ディスクを搭載。OSは「Android 7.1」をプリインストール。

カメラ画素数は、リアカメラは1920万画素、フロントカメラは1320万画素と高画質のカメラを搭載している。

カラーは、ブラック・ウォームシルバー・アイスブルー・シトラスの4色。

Sony Xperia XZs の特長・スペック・注意点まとめ

Samsung Galaxy S8

Samsung Galaxy S8/S8 Plusは、ホームホタンやベゼルを排除したシームレスな外観が特徴的。高級感にあふれていて手のなじみが非常に良く持ちやすく設計されており、ハード面では世界初の10nmプロセッサが搭載されている。

ホームボタンが消滅し、その代わりに画面の下部にタッチ式ボタンが設置されている。

またgalaxy 7と同様、指紋認証はもちろん、新しく顔認証センサーが追加されている。

Samsung-Galaxy-S8-Plus_00000

IPX5/IPX8の防塵防水機能も備わっており、スピーカーもハイレゾ仕様とかなり高スペック。

Samsung Galaxy S8/S8 Plusのカラーは、グローバルでは5色だが、ドコモから発売されるカラーはSamsung Galaxy S8が3色、Samsung Galaxy S8 Plusが2色となっている。

Samsung Galaxy S8のスペックは、ディスプレイが5.8型ディスプレイ2960x1440px)、「MSM8998」オクタコアプロセッサー、4GBメモリー、64GB内蔵ディスク、3,000mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.0」をプリインストールしている。

 

Samsung Galaxy S8のカメラ画素数は、リアカメラ1,220万画素とフロントカメラ800万画素のカメラを搭載。

カラーは、ミッドナイトブラック、オーキッドグレー、コーラルブルーの3色が用意されている。

Samsung Galaxy S8+

Samsung Galaxy S8 Plusのスペックは、ディスプレイが6.2型ディスプレイ2960x1440px)、「MSM8998」オクタコアプロセッサー、4GBメモリー、64GB内蔵ディスク、3,500mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.0」をプリインストールしている。

Samsung Galaxy S8 Plusのカメラ画素数は、リアカメラ1,220万画素とフロントカメラ800万画素のカメラを搭載。

カラーは、ミッドナイトブラック、アークティックシルバーの2色が用意されている。

富士通 arrows Be

富士通 arrows Beは、シンプルなラウンドフォルムが手になじむ、厚み約7.8mmの薄型デザインで、サイドフレームにはアルミ合金を採用。金属ならではの光沢のある質感を実現している。

富士通 arrows Beには、日本語変換性能に優れる「Super ATOK ULTIAS」を搭載しており、従来型のケータイ風の操作モードに切り替えることもでき、誰でもカンタンに文字入力することができる。

富士通 arrows Beのスペックは、ディスプレイが5.0型ディスプレイ1280 x 720px)、「Snapdragon 410 MSM8916 」クアッドコアプロセッサー、2GBメモリー、16GB内蔵ディスク、2,580mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.1」をプリインストールしている。

富士通 arrows Beのカメラ画素数は、リアカメラ1,310万画素とフロントカメラ500万画素のカメラを搭載。

カラーは、レッド、ブラック、ホワイトの3色が用意されている。

 

Samsung Galaxy Feel

Samsung Galaxy Feelは女性用に設計されているため、4.7インチディスプレイとコンパクトに仕上がっており、カメラ部の突出を0mmに抑えているため、ポケットやカバンの中などでもカメラが引っかかることはない

撮影が楽しくなる「フィルター」や「コラージュ」などのカメラ機能を搭載しており、自分に自信がつく「美顔モード」も最初から搭載。

Galaxy Feel_00000

Samsung Galaxy Feelのスペックは、ディスプレイが4.7型ディスプレイ1280 x 720px)、「Exynos787」オクタコアプロセッサー、3GBメモリー、32GB内蔵ディスク、3,000mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.0」をプリインストールしている。

Samsung Galaxy Feelのカメラ画素数は、リアカメラ1,600万画素とフロントカメラ500万画素のカメラを搭載。

カラーは、インディゴブラック、ムーンホワイト、オパールピンクの3色が用意されている。

 

 

Sony Xperia XZ Premium

Sony Xperia XZ Premiumは、OSは最新のAndroid7.1Nougatで、プロセッサはフラグシップモデル向けのSnapdragon835を搭載。

Sony Xperia XZ Premiumのメモリは4GB、ストレージは64GBを備えている。

Sony Xperia XZ Premiumの通信速度は下り最大1Gbpsの高速データ通信に対応することで4K動画でも数秒間でダウンロードが可能。

バッテリーを充電するUSBは裏表を気にすることなく利用できるUSB-TypeCを採用。

Sony Xperia XZ Premiumのスペックは、ディスプレイが5.5型ディスプレイ3840 x 2160px)、「Snapdragon 835」オクタコアプロセッサー、4GBメモリー、64GB内蔵ディスク、3,230mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.1」をプリインストールしている。

Sony Xperia XZ Premiumのカメラ画素数は、リアカメラ1,920万画素とフロントカメラ1,320万画素のカメラを搭載。

カラーは、ディープシーブラック、ルミナスクロムの2色が用意されている。

 

Sharp AQUOS R

Sharp AQUOS Rは、5.3インチのWQHD(2,560×1,440ドット)IGZO液晶ディスプレイを搭載。フルHDの約1.8倍にもなる画素数にで圧倒的に美しい表示を可能にしている。

Sharp AQUOS R_00002

Sharp AQUOS Rのスペックとしては、ディスプレイが5.3型クアッドHD液晶(1440×2560)、「Snapdragon 835」オクタコアプロセッサー、4GBメモリー、64GB内蔵ディスク、3,160mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.1.1」をプリインストールしている。

Sharp AQUOS Rのカメラ画素数は、リアカメラが2,260万画素、フロントカメラ1,630万画素と高画質カメラを搭載している。

カラーは、マーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ブレイズオレンジの3色が用意されている。

 

Disney Mobile on docomo DM-01J

水の世界をイメージしたデザインのスワロフスキー・クリスタルが散りばめられたディズニーオリジナルカバーが同梱されていて、フロントにはミッキーアイコンも付いている。

Disney Mobile on docomo_00000

Disney Mobile on docomo DM-01J のスペックは、ディスプレイが5.0型ディスプレイ1280 x 720px)、「Qualcomm MSM8937」クアッドコアプロセッサー、2GBメモリー、16GB内蔵ディスク、2,700mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 6.0」をプリインストールしている。

Disney Mobile on docomo DM-01J のカメラ画素数は、リアカメラ1,310万画素とフロントカメラ500万画素のカメラを搭載。

 

 

dtab Compact d-01J

dtab Compact d-01Jは、dtabシリーズ初の指紋認証を搭載したタブレット。触れるだけで、瞬時に起動しロックも解除し、ドコモのサービスも指紋認証でアカウント入力不要で利用することができる。

dtab Compact d-01J のスペックは、ディスプレイが8.4型ディスプレイ1600×2560px)、「HiSilicon Kirin 950」クアッドコアプロセッサー、3GBメモリー、16GB内蔵ディスク、4,980mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 6.0」をプリインストールしている。

ドコモタブレット初のeSIMに対応している。

dtab Compact d-01J のカメラ画素数は、リアカメラ800万画素とフロントカメラ800万画素のカメラを搭載。

カラーは、ゴールド、シルバーの2色が用意されている。

コメント投稿

-スマホ比較
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.