-スマホ比較

ドコモは、Galaxy FeelとXperia XZ Premiumの発売日を発表した。

それぞれの発売日と価格は

Galaxy Feel 2017年6月15日(木) 1,512円~ × 24回
XperiaTM XZ Premium 2017年6月16日(金) 1,890円~ x 24回

となっており、2017年6月16日(金曜)から、定額制動画配信サービス「dTV」で、HDRコンテンツと4K HDRコンテンツ配信が開始される。

またドコモのXperia XZ Premium SO-04Jで「dTV」を契約すると、4K HDR対応のミュージックビデオに加えて、映画5タイトルを追加料金なしで視聴することができる

配信期間は、2017年6月16日(金)~2018年1月15日(月)まで

配信タイトルは、

  • アメイジング・スパイダーマンTM
  • 2012
  • バイオハザードIV アフターライフ
  • アフター・アース
  • エリジウム

となっている。詳しくはdTV公式サイトを参照。

 

Galaxy Feel の特長

Galaxy Feelは女性用に設計されているため、4.7インチディスプレイとコンパクトに仕上がっており、カメラ部の突出を0mmに抑えているため、ポケットやカバンの中などでもカメラが引っかかることはない

撮影が楽しくなる「フィルター」や「コラージュ」などのカメラ機能を搭載しており、自分に自信がつく「美顔モード」も最初から搭載。

Galaxy Feel_00000

 

Galaxy Feelのスペックは、ディスプレイが4.7型ディスプレイ1280 x 720px)、「Exynos787」オクタコアプロセッサー、3GBメモリー、32GB内蔵ディスク、3,000mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.0」をプリインストールしている。

Galaxy Feelのカメラ画素数は、リアカメラ1,600万画素とフロントカメラ500万画素のカメラを搭載。

カラーは、インディゴブラック、ムーンホワイト、オパールピンクの3色が用意されている。

 

Sony Xperia XZ Premiumの特長・いいところ

Sony Xperia XZ Premiumは、OSは最新のAndroid7.1Nougatで、プロセッサはフラグシップモデル向けのSnapdragon835を搭載。

スクリーンショット 2017-04-24 7.30.49

Sony Xperia XZ Premiumのメモリは4GB、ストレージは64GBを備えている。

 

 

Sony Xperia XZ Premiumのスペックは、ディスプレイが5.5型ディスプレイ3840 x 2160px)、「Snapdragon 835」オクタコアプロセッサー、4GBメモリー、64GB内蔵ディスク、3,230mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.1」をプリインストールしている。

Sony Xperia XZ Premiumのカメラ画素数は、リアカメラ1,920万画素とフロントカメラ1,320万画素のカメラを搭載。

カラーは、ディープシーブラック、ルミナスクロムの2色が用意されている。

コメント投稿

-スマホ比較

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.