ヤマダ電機 EveryPhone HG のいいところ・悪いところ・スペックまとめ

ヤマダ電機 Every Phone HGの特長・いいところ

ヤマダ電機 Every Phone HGは高画質のデュアルカメラで好きな写真が同時に複数種類搭載できるカメラに特化したスマホ

hg_end

 

Every Phone HGのスペックは5.5インチの解像度1920×1080のフルHDディスプレイとリアカメラは1300万画素と500万画素のデュアルカメラ、800万画素のフロントカメラを搭載

hg02_img01

Every Phone HGは、4GのRAMと64GのROM、バッテリーは2,000mAh、CPUは8コアを搭載しているため、アプリを複数起動させて切り替えながら楽しむことができる。

Every Phone HGのOSはAndroid 7.0(Nougat)で動作しているため、2つのアプリを同時に表示することができる。また、Android標準の省エネ機能「Dozeモード」で静止状態に加えて画面オフ時の移動を自動判別し省エネモードに移行することで、よりバッテリーが長持ちするようになっている。

en04_img01

Every Phone HGは、SIMを2枚搭載してデュアルスタンバイにも対応。

1枚目にガラケー契約の音声格安SIM、2枚目に格安データ通信専用の SIMを入れるなどで費用を抑えることが可能。

指紋認証センサーも搭載しているのでセキュリティでしっかりスマホを守ることができる。Every Phoneシリーズの下位機種では搭載されていなかったジャイロセンサーも搭載されているので、ジャイロセンサーを使用するゲームもプレイすることができる

Every Phone HGの本体サイズは、154.0( H ) x 76.4 ( W ) x 8.2 ( D ) mmで、本体の重量は約165gと運びやすく持ちやすい設計になっている

本体接続のUSBはType-Cに対応。

Every Phone HGのカラーバリエーションはゴールドの1種類

ヤマダ電機 Every Phone HGの悪いところ

Every Phone HGはカラーバリエーションが女性がターゲットになっているのか、ゴールド1色しかないところが残念。

Every Phone HGは、カメラは高機能なのだが、重さを軽量化したかったのかバッテリー容量は2,000mAhと少々少なめ。

W-CDMAの対応バンドは1,6,8となっており、19バンドには未対応。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。