-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

京セラ BASIO3 のスペック概要

京セラ BASIO3 のスペックは、ディスプレイが5型ディスプレイ(1920×1080px)、「MSM8937」8コアプロセッサー、3GBメモリー、32G内蔵ディスク、2940mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.1」をプリインストールしている。

京セラ BASIO3 のカメラの画素数は、リアカメラ:1300万画素、フロントカメラ:500万画素を搭載している。

カラーは、ゴールド 、ブルー 、レッドの3色が用意されている。

その他機能としては、手ブレ補正、ワンセグ、Bluetooth4.2機能を搭載。

京セラ BASIO3 の特長

京セラ BASIO3は、はじめての方でもカンタンに操作することができる初心者用スマホ。

 

「インターネットがつながらない」など、スマホが思うように使えないなどのスマホトラブルの時には「スマホの健康診断」アプリを使用でき、「かざして診断カード」にBASIO3をかざすと原因を診断することができる。

 

初心者に合わせ、スマホでできることや便利な活用方法などをわかりやすく説明している動画を見たり、使い方練習アプリを使用して学習することもできる。

カメラのスライドを開くだけで、カメラアプリが起動するため、カメラアプリの場所を覚える必要もなく感覚的にカメラを使用できる。

 

防⽔(IPX5/IPX8)/防塵(IP5X)に対応しているため、安心してスマホを使用することができる。

 

Sharp BASIO3 の注意点

Sharp BASIO3は、初心者用スマホとなっているため、高機能なスペックは搭載していない。

またAUからの発売となっているため、キャリアロックがかかっている。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.