京セラ DIGNO G のいいところ・残念なところ・スペックまとめ

京セラ DIGNO G の特長・いいところ

京セラ DIGNO Gは、耐衝撃性・耐水性に特化したスマホで、米国国防総省基準「MIL-STD-810G」規格に準拠した耐衝撃性能を備えている。

防水(IPX5/IPX7)、防じん(IP5X)に対応しているため、入浴中に使用することも可能。

DIGNO G_00002

京セラ DIGNO Gは、従来の携帯電話から電話帳などを移行できる赤外線機能、着信を知らせるために同じ人から10分以内に再び着信があった場合、着信音量が徐々に大きくなる機能を装備。

 

カメラはピントを素早く合わせられる「像面位相差オートフォーカス」を採用している。

 

京セラ DIGNO G の残念なところ

価格は現在公開されていないが、スペックは低価格スマホ帯のスペックであるため、そこまで高価にはならないと予想されるが、耐衝撃性というオプション機能がどこまで価格に反映されるのか気になるところ。

スペックは低価格スマホ帯のスペックのため、CPUやメモリを大量に使用するゲームなどはプレイが難しいかもしれない。

またストレージが16GのためSDカードでの拡張は必須かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。