-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

京セラ miraie f のスペック概要

京セラ miraie f のスペックは、ディスプレイが4.7型ディスプレイ(1280×720px)、「Snapdragon 425」4コアプロセッサー、2GBメモリー、16G内蔵ディスク、2600mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 6」をプリインストールしている。

京セラ miraie f のカメラの画素数は、リアカメラ:1300万画素、フロントカメラ:200万画素を搭載している。

カラーは、スカイブルー 、スノーラベンダー 、リーフグリーンの3色が用意されている。

その他機能としては、手ブレ補正、Bluetooth4.2機能を搭載。

京セラ miraie f の特長

kyocera miraie f_00002

京セラ miraie f は、は小学生の子ども向けのスマホで、電話帳に登録していない人からの電話やメールを拒否したり、有害サイトや危険アプリの起動をブロックしてくれる機能が搭載されている。

さらに、利用できるアプリの制限も可能。

1日トータルの利用時間で制限をかけたり、時間帯で制限をかけたりと柔軟な設定ができる。

防犯ブザーも内蔵し、ブザーを鳴らしたときの位置や自動で写真を撮影して保護者に送信することができ、子ども向けのスマホを探している方にはピッタリのスマホ。

 

京セラ miraie f の注意点

京セラ miraie fは子ども向けのスマホのため、多くの機能が入っていない。

ワンセグ/フルセグも使えないし、おサイフケータイも使えない。

子どもに持たせるのには不要な機能だが、中高生に持たせるにはデザイン面も子供っぽく感じるかもしれない。

また、CPUやメモリ、ストレージも控えめなので、ゲームをやりたい方に向いていない機種。

ストレージが16GBだが、システムで利用されているものを差し引くと10GB以下になってしまう。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.