富士通 arrows M03 の特長・スペック・注意点まとめ

富士通 arrows M03の特長

富士通 arrows M03の特徴としては、1310万画素の高性能カメラやリアルタイムHDR機能の搭載により、より綺麗な撮影が可能である事。

更に富士通 arrows M03は従来機よりも薄いボディーやフレームの四隅にあるくぼみにより、縦でも横でも持ちやすく使いやすい形状になっている。

富士通 arrows M03のバッテリーに関しては、独自省電力技術「NX!Tune」により、3日を超える電池持ちを実現。

また日本対応にこだわり富士通 arrows M03はおサイフケータイやワンセグに対応している。

富士通 arrows M03の注意点

富士通 arrows M03は、省電力技術があったとしても2580mAhである為、アプリゲーム等を多用する人にとっては電池要領が心もとない点。

2日持てば御の字という所。

あと富士通 arrows M03はsnapdragon410、RAMも2GBまでの搭載となっているため最近でいう所の真ん中辺り、もしくは下のランクのスペックしか持っていないため、動作に関してはキビキビとはいかないかもしれない。軽快な動作を希望する人にはもう少し高いスペックのスマホの方がよいかもしれない。

富士通 arrows M03はROMに関しても16GBとなっているので、SDは必須。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。