日本発のパーソナルアシスタントロボット「PLEN Cube」がKickstarterで予想を上回る新規調達

日本発のパーソナルアシスタントロボット「PLEN Cube」がKickstarterで現在資金調達を行っているが、予想を上回る額が集まっている

2017年4月2日時点で、目標$50,000のところ、$85、738となっている

スクリーンショット 2017-04-03 6.34.33

サポーターとして受けられる項目がどんどんなくなっているので注意

スクリーンショット 2017-04-03 6.47.06

パーソナルアシスタントロボット「PLEN Cube」とは

パーソナルアシスタントロボット「PLEN Cube」とは、デバイスとWebサービスを統合して自動化することができるポータブルロボット。

ユーザーの顔や動きを追跡するスマートカメラ機能・音声認識など多彩な機能を備えている

ハンズフリーのアクティベーションとカスタマイズオプションで写真撮影や生活行動に革命が起きるかも

Kickstarter紹介動画↓

PLEN Cubeは、スマートカメラ機能・音声認識だけでなく、天気・スケジュール・お知らせ機能・ソーシャルメディア機能など、1日の重要な情報をすべて集約することができる

PLEN Cubeに付属のモバイルアプリを使用して、毎日使用するWebサービスに接続することができ、ディスプレイ・動き・音声・モバイルデバイスへの通知を通じてユーザへ情報提供を行う

パーソナルアシスタントロボット「PLEN Cube」のスペック

  • Intel Joule SoM
  • WiFi, Bluetooth
  • 2.2インチ320×240 フルカラー LCD ディスプレイ
  • フル HD カメラ (パノラマ写真と顔認識・動作認識)
  • マイク x2  (ローカライゼーションサウンド)
  • ジェスチャーセンサー – (手や体の動きを検知。動きで起動するアプリをカスタマイズ可能)
  • スピーカー – (GoerTek製woofers/tweeters)
  • Infrared home appliance control – through a partnership with Crossdoor
  • モーター x4
  • Linux OS
  • Robot Operating System (ROS)
  • 音声認識ソフトウェア

パーソナルアシスタントロボット「PLEN Cube」の目的

PLEN Cubeの本拠地は日本

日本は65歳以上の人口の25%以上という長寿社会

介護者の数は追いつくことができず、PLEN Cubeの開発者はこの問題に少しでも取り組めたらというのが動機

PLEN Cubeを通じて高齢者が写真でフォロワーの獲得を行ったり、家族の強いつながりを得たりすることが実現できたら、としている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。