最新のAndroid Wear 2.0が搭載される6つのスマートウォッチ

先日、GoogleはAndroid Wear 2.0の導入の遅れについてコメントを発表した

hero-1x

もともと2月に配信が予定されていたが、バグでGoogleに更新プログラムを適用させた時はスマートウォッチ3つしかアップデートできなかった

アップデートされたAndroid Wear 2.0を受け取ったスマートウォッチ3つは、

  • Fossil Q Founder
  • Casio Smart Outdoor Watch WSD-F10
  • Tag Heuer Connected

としているが最終的には6つのスマートウォッチがAndroid Wear 2.0を受け取っている

the Polar M600

Fossil Q Wander

Fossil Q Marshal

Nixon Mission

Michael Cors Access Dylan

the Michael Cors Access Bradshaw

Android Wear 2.0アップデート内容

Android Wear 2.0アップデートでは、アプリからの情報をデバイスの常時接続のウォッチフェイスに追加することができる

画面上をタップするとお気に入りのアプリが開き、Google Playストアからダウンロードすることができる

Google Fitでは、サイクリング、歩行、走行のどのシーンでも、ペース、距離、消費カロリー、心拍数をトラッキングすることができる

また腹筋やウェイトリフティングのための新しい目標値を設定することもできる

Googleアシスタントは更新されたウェアラブル端末で利用できるようになり、ウェアラブル端末からすぐにメッセージに返信することもできる

メッセージは、キーボードでスワイプするか手で文字を書くことによって行うことができる

スマートメッセージは、受け取ったメッセージに基づいて事前に返答メッセージを表示する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。