-スマホ比較

目次

スマモバの特長・おすすめポイント

スマモバの特長は、決められた時間内はLTE使いたい放題が可能なプランを利用することができる点です。日中帯だけ、夜だけLTEが使いたい放題だったり、一日中LTEが楽しめるプランもあります。

たスマホとのセットだけではなく、タブレットやWifiルーターとのセットプランも準備サれているところが魅力です。

運営元

スマモバを運営しているのはスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社で、MVNO事業に特化している会社です

スマモバの対応回線・利用できる機種

対応回線

スマモバはドコモ回線を利用して格安SIMサービスを提供していて、2017年3月よりソフトバンク回線が利用できるプランも準備されています。

これでソフトバンクでSIMロックされているiPhone/iPadを使いまわすことが可能になりました。

利用できる機種

スマモバでセット販売しているスマホ・タブレットはもちろん利用することができ、また持ち込みスマホは公式ページの動作確認端末一覧で確認することができます。

スマモバのプラン内容

スマモバには、通信容量の異なる「LTE使い放題プラン」「Premiumプラン」「NIGHTプラン」「スマートリッチ25」「5GBプラン」「1GBプラン」「シンプルバリュープラン」という合計7つのプランがあります。

「LTE使い放題プラン」

スマモバのLTE使い放題プランは、24時間365日LTEを使い放題なプランとなっています。

とにかくいつでもどこでも高速LTEを使いまくりたい人にはピッタリのプランです

「Premium PLAN(プレミアムプラン)」

スマモバの「Premium PLAN(プレミアムプラン)」は、平日の深夜1時から17時まで高速LTEが使い放題で利用できるプランです。

SIMサービスで業界初のプランとなり、平日の昼に多く携帯電話を利用するビジネスマンや学生などにピッタリのプランとなっています。

17時以降は128kbpsの低速化で利用することができますので、夕方以降に多くデータ通信を利用する方は5GBプランやLTE使い放題プランを利用したほうがよいかもしれません

img_premiumplan_day

「NIGHT PLAN(ナイトプラン)」

スマモバ「NIGHT PLAN(ナイトプラン)」は、深夜1時から朝9時まで高速LTEが365日使い放題になるプランです。

夜間に携帯電話を利用することが多いユーザーをターゲットにしていて、利用率の低い昼間は128kbpsの低速で通信することができます。

逆に言えば日中にデータ通信を利用することが多い主婦などには向かないかもしれません。

img_nightplan_day

「スマートリッチ25」

「スマートリッチ25」は、月額3,480円で通信容量25GBまで高速通信LTEが使い放題となる、データ通信専用の大容量プランとなっています。

通信容量が25GBを超えた場合、当月末までの通信速度が送受信最大が200kbpsに下げられます。

音声通話SIMでは無いので、データ通信をゲームや動画などで大量に使用したい方向けです。

「5GBプラン」

通信容量が月5GBを2,480円で利用できる定番プランになっています。通信量がオーバーする事が増えたら「使い放題」に切り替えすることも可能になっています。

「1Gプラン」

普段はとことん抑えて必要な時にだけたくさん使いたい方向けの月1GBが月1,580円で利用できるプランです。

SIMは音声通話用SIMのみの提供のため、データ通信専用SIMはありません。

データ容量が足らなくなったら、1G,2G,4Gから選択して追加データ容量を購入することができます。

データ容量 金額
1G 1,000円
2G 2,000円
4G 4,000円

「シンプルバリュープラン」

「シンプルバリュープラン」は、スマホとセットになっているプランで「AQUOS ケータイ SH-N01」か「FREETEL Priori3」が料金に含まれているプランになっています。

本体料金は36ヶ月分割となっていて、「AQUOS ケータイ SH-N01」は本体価格が0円になるように割引されています。

スマモバ(S)プラン

スマモバ(S)プランはソフトバンク回線を利用したSIMを使用することができるプランです。

これによりソフトバンクでSIMロックされているiPhone/iPadを使いまわすことができます。

iPhone専用SIM(データ専用)

1GB 1,580円
3GB 2,480円
7GB 3,980円
30GB 5,480円

iPad専用SIM(データ専用)

1GB 1,580円
3GB 2,480円
7GB 3,980円
30GB 5,480円

ただし提供はデータ通信専用SIMのみで音声通話SIMは提供されていません。

スマモバ(Y)プラン

2017年5月2日よりワイモバイル回線を利用した「スマモバ(Y)」プランが提供開始されました。「スマモバ(Y)プラン」の特長は、10分間の電話通話は何度でも無料になるサービスが最初からついている点です。

こちらのサービスはデータ通信SIMの提供はなく、音声通話付きSIMのみの提供は、2017年5月2日現在では端末と一緒に購入はできないようです。

音声通話付きプラン 月額料金 データ容量 通話料金 SMS送信
スマモバ(Y)
プランS
2,980円 1GB → 2GB 10分超過時
20円/30秒
国内送信/3円
海外送信/100円
スマモバ(Y)
プランM
3,980円  3GB → 6GB 10分超過時
20円/30秒
国内送信/3円
海外送信/100円

スマモバの利用料金

スマモバには4種類の提供方法があり、「音声通話SIM」「データSIM」「データセット」「スマホセット」となっています。それぞれのプランによって音声SIMしかなかったり、データSIMしかなかったりしますので注意してください。

また「データセット」はSIMとWifiルータの組み合わせで提供されるプランとなっています。Wifiルータの場合は手持ちのスマホをSIMの相性を気にすることなくWifi接続で楽しむことができます。

音声通話SIMカード

音声通話SIMのみが提供されます。

プラン名
LTE使い放題プラン 3,480円(税抜)/月
PREMIUM PLAN 2,980円(税抜)/月
NIGHT PLAN 2,480円(税抜)/月
スマートリッチ25 なし
5GBプラン 2,480円(税抜)/月
1GBプラン 1,580円(税抜)/月
シンプルバリュープラン なし

通話料やSMS通信量は以下の通りです

国内通話料 20円(税抜)/30秒
SMS国内送信 3円(税抜)/通
SMS海外送信 100円(課税対象外)/通
SMS受信 無料

データ専用SIMカード

プラン名
LTE使い放題プラン 3,480円(税抜)/月
PREMIUM PLAN 2,480円(税抜)/月
NIGHT PLAN 1,980円(税抜)/月
スマートリッチ25 3,480円(税抜)/月
5GBプラン 2,480円(税抜)/月
1GBプラン なし
シンプルバリュープラン なし

データセット(Wifiルータとのセット)

WifiルータとSIMのセットが提供されます。Wifiルータは36ヶ月分割となっていて、LTE使い放題のみ「Media Pad7 Youth2」タブレットがついてくるセットが存在します。

月額料金:税抜き LTE使い放題 PREMIUM NIGHT 25G 5GB
+F FS030Wセット 3,980円 2,980円 2,480円 3,980円 3,480円
FREETEL ARIA2セット 3,980円 2,980円 2,480円 3,980円 3,480円
ZTE MF920Sセット 3,980円 2,980円 2,480円 3,980円 3,480円
Media Pad7 Youth2 &
+F FS030W セット
4,980円 なし なし 4,980円 なし
Media Pad7 Youth2 &
FREETEL ARIA2 セット
4,980円 なし なし 4,980円 なし
Media Pad7 Youth2 &
+F FS020W セット
4,980円 なし なし 4,980円 なし
Media Pad7 Youth2 &
MF 920S セット
 なし なし なし 4,980円 なし

富士ソフト +F FS030Wセット以外のデータセットは店舗のみでの購入になります。

1Gプランとシンプルバリュープランにはデータセットは提供サれていません。

スマホセット

iPhone6(16GB)未使用新古品がセットで購入することができます。

本体はいずれも36回分割でセット料金の中に含まれています。

月額料金:税抜き LTE使い放題 PREMIUM NIGHT 5G 1G シンプル
ZTE BLADE S6 セット 3,980円 2,980円 2,480円 3,480円 2,580円 なし
ZTE BLADE V7 LITEセット 3,980円 2,980円 2,480円 3,480円 2,580円 なし
ZTE BLADE V6セット 3,980円 2,980円 2,480円 3,480円 2,580円 なし
iPhone6(16GB)
未使用新古品セット
5,980円 なし なし 4,980円 なし なし
awrros M03セット 4,980円 なし なし なし なし なし
AQUOS SH-M04セット 5,980円 なし なし 4,980円 なし なし
SH-M02 セット 4,980円 なし なし なし なし なし
NuAns NEO
Windows 10 Mobileセット
5,980円 なし なし 4,980円 なし なし
AQUOS ケータイ
SH-N01セット
なし なし なし なし 2,780円 2,680円
FREETEL Priori3 セット なし なし なし なし なし 1,980円
Trinity NuAns NEO(*) 3,480円 なし なし 2,480円 1,580円 なし

Trinity NuAns NEOの場合は初回に端末代金「29,800円」を支払う必要がある。

通話料やSMS通信量は以下の通りです

国内通話料 20円(税抜)/30秒
SMS国内送信 3円(税抜)/通
SMS海外送信 100円(課税対象外)/通
SMS受信 無料

初期費用

初期費用として3,000円がかかります。

最低利用期間、契約解除料

スマモバは、データSIMと音声通話SIM共に最低利用期間が24ヶ月、期間中の契約解除料が9,800円となっていて、格安SIM会社の中では高い部類にはいっています。

MNP予約番号発行手数料は、5,000円となっていてこちらも格安SIM会社の中では高い部類にはいっています。

スマモバプランの注意事項

スマモバの各プランにおいて制限事項や注意事項がありますので、参考にしてください。

「LTE使い放題プラン」注意事項

動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等により、一定期間(日時や月間)において一定量以上の連続、大量の通信を利用した方は、スマモバ判断により帯域制限を実施される可能性があります。

通信量が他の方の平均通信量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなる場合があります。

なお、全体における平均通信量から換算すると、3日間で利用通信総量が3GB以上となった場合、制限対象となるようです。

「Premium PLAN(プレミアムプラン)」注意事項

月曜~金曜9:00~17:00、月曜~日曜深夜1:00~9:00はLTE高速データ通信を利用することができます

指定時間外(17:01~8:59)の通信速度は送受信最大128kbpsになります。

指定時間内でも、短期間での大容量データの送受信は一時的に通信速度の制御される場合があります。

「NIGHT PLAN(ナイトプラン)」注意事項

深夜1:00~9:00はLTE高速データ通信を利用することができます

指定時間外(9:01~0:59)の通信速度は送受信最大128kbpsになります。

指定時間内でも、短期間での大容量データの送受信は一時的に通信速度の制御される場合があります。

「スマートリッチ25プラン」注意事項

データ利用量を超過後、通信制限時の通信速度200kbps以下になります。

「5GBプラン」注意事項

データ利用量を超過後、通信制限時の通信速度128kbpsになります。

「3GBプラン」注意事項

データ利用量を超過後、通信制限時の通信速度128kbpsになります。

「1GBプラン」注意事項

データ利用量を超過後、通信制限時の通信速度128kbpsになります。

「シンプルバリュープラン」注意事項

通信速度が常時128kbpsの低速プランとなっています。

スマモバの主要サービス

かけ放題

スマモバでは電話をかけ放題することができるオプションも充実しています。

1分以内の通話が1日50回までかけ放題となるサービス「スマート通話定額60」と10分以内の通話がかけ放題となるサービス「スマート通話定額プレミアム」の2種類オプションがあります。

それぞれの料金は以下の通りです

スマート通話定額60 月額398円
スマート通話定額プレミアム 月額850円

またワイモバイル回線を利用した「スマモバ(Y)」プランでは10分間であれば通話料金がかからないプランになっています。

留守電・キャッチホン

月額300円で留守電機能、月額200円で割り込み電話(キャッチホン)機能が利用できます。

スマートプレミアム保証

スマートプレミアム保証サービスの月額料金

600円(税抜)

スマートプレミアム保証の特長

スマモバを契約した際に同時に購入した端末が保証対象となります。

故障受付はスマモバの店舗(大体11:00~20:00)か郵送で対応しています。

保証内容は「自然故障」「破損」に対応していて「水濡れ」「盗難」「紛失」は保証対象外

スマートプレミアム保証サービスの保証上限金額

スマートプレミアム保証サービスの保証上限金額は、50,000円で1年1回まで利用することができます。

スマートプレミアム保証サービスの対象端末

スマモバを契約した際に同時に購入した端末(スマホ、タブレット、Wifiルータ、ガラケー)

スマートプレミアム保証サービスの注意点

スマモバに契約した時に購入した端末のみが保証対象

水濡れは保証対象外

スマモバのデータ通信

通信速度

データ通信を実際に測定しているページの情報をまとめると、他社の格安SIMと比べてスマモバの通信速度は平均的な部類です。

混雑する時間帯だと他の格安SIM業者と同様に速度が落ちますが、極端に速いもしくは遅いということもありません。

スマモバのサポート体制

サポート受付

スマモバでは店舗での受付を年中無休で11:00~20:00で受け付けています。

専用のオンラインフォームでメールでの問い合わせ受付をしています。

実店舗の有無

スマモバは格安スマホの窓口で取り扱いをしています。

ただし数は少なく、基本的にはインターネットでの申し込みになるかと思われます

スマモバでセット販売しているスマホ

2017年4月時点で、スマモバがセット販売しているスマホは以下の通りです。

iPhone6 16Gも購入できます。

  • ZTE BLADE S6
  • ZTE BLADE V7 LITE
  • ZTE BLADE V6
  • iPhone6(16GB)未使用新古品
  • arrows M03
  • AQUOS SH-M04
  • SH-M02
  • NuAns NEO Windows 10 Mobile
  • AQUOS ケータイ SH-N01
  • FREETEL Priori3

セット販売していないスマホでも、ドコモで使用していたスマホも利用することができます。

またソフトバンク回線を利用するプランはソフトバンクでSIMロックされているiPhone/iPadも利用することができます

スマモバに向いている人

強みと弱み

スマモバの強みを箇条書きすると以下のようになります。

  • LTE使いたい放題プランなど、LTE回線を使いたいだけ使えるプランが充実
  • ソフトバンク回線が使用できるプランも充実
  • スマホだけでなくWifiルータがセットになっているプランも充実
  • 通話定額プランも充実

弱みは以下の通りとなります。

  • 最低利用期間が24ヶ月と長く、解約手数料は比較的高め
  • サポート用の電話番号が公開されておらず、店舗への電話か来店、またはメールでの問い合わせとなる。

向いている人

スマモバはやはりLTEの使いたい放題プランが魅力ですので、日中帯や夜間など決まっている時間にデータ通信を行う人にとってはピッタリかもしれません。

また1日中使いたい放題をしたい人用にもプランが準備されていますので、とにかく使いまくりたい人は検討の余地ありだと思います。

さらに電話がかけ放題のプランも充実していますので、電話もかけたいしデータ通信もしたい方にはピッタリかもしれません。

スマモバのキャンペーン

スマモバでは、新規契約した方にはデータ量が倍になるキャンペーンや、イメージキャラクターの吉木りささんボイスがもらえるキャンペーンなどが定期的に開催されていますので、ぜひお得に活用してください。

スマモバのAPN設定

スマモバを契約するとSIMの交換とAPN設定が必要になります。

APN設定方法をまとめましたので、参考にしてください。

スマモバの緊急地震速報、Jアラート対応状況

スマモバでは一部端末が緊急地震速報やJアラートに対応していない場合があります、自分の端末が対応しているのか、また対応していない場合の方法も説明していますので確認しておいてください。

コメント投稿

-スマホ比較

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.