格安SIM

格安SIM「楽天モバイル」の特長・プラン内容・評判について

更新日:

-格安SIM

 

楽天モバイルの特長

楽天モバイルの特長は、大手ECサイト楽天を運営している楽天が提供元でシェアは2017年3月時点で1位をキープ。

楽天スーパーポイントが支払いに利用できたり、「5分かけ放題」や「完全かけ放題」などのかけ放題プランが充実していることが特長。

楽天マンガ月額500コースに加入することで10万冊が読み放題になる特殊なオプションも揃っている。

端末の大幅割引などキャンペーンを1年通して行っているため、キャンペーン情報を確認しておくと格安でスマホを購入することもできる。

楽天モバイル キャンペーン内容・期間・注意点まとめ

楽天モバイルの対応回線・利用できる機種

対応回線

楽天モバイルはドコモ回線を利用して格安SIMサービスを提供している。

利用できる機種

楽天モバイルでセット販売しているスマホは使用できます。

現在ドコモのスマホを使っている場合、新しくスマホを買わなくてもスマホの中に入っているSIMカードを付け替えれば使用できます。

現在au、ソフトバンクのスマホを使っている場合、SIMロックを解除すれば使用できますが、古いスマホや一部のスマホは使用できないものがあります。

SIMフリースマホの場合、大抵はメジャーな通信方式(ドコモ回線で使われている)に対応しているので利用できる機種が多いですが、一部利用できないスマホもあります。

楽天モバイルでセット販売されているスマホ、ドコモで使っているスマホは問題なく使用できますが、それ以外は使えるかどうか事前に確認する必要があります。特にauの機種は通信方式がマイナーなこともあり、注意が必要です。

楽天モバイルの料金

楽天モバイルの料金プランは大きく3種類に分かれます。

「通話SIM」と「050データSIM(SMSあり)」と「データSIM(SMSなし)」です。

SIMとSMSがややこしいですが、SIMはスマホの中に入っている小さなICカードのことで、SMSはショートメッセージサービスを意味します。

SMSを利用すれば、電話番号を使って短いメッセージを送ったり受け取ったりすることができます。

通話SIM

通常の携帯電話のように090、080、070から始まる電話番号で音声通話ができ、他社からの電話番号引継ぎMNPが可能です。

SMSは利用可能で、インターネットなどのデータ通信ができます。

スマホ1台でメインとして利用する方は、こちらを選択するケースが多いです。

050データSIM(SMSあり)

上記の通話SIMとは違い050で始まる電話番号で音声通話ができます。

IP電話という種類になり、一部の電話番号(「110」や「119」などの緊急通報)は利用できません。その他は通常の電話と同じように利用できます。

SMSは利用可能で、インターネットなどのデータ通信ができます。

データSIM(SMSなし)

データSIM(SMSなし)はインターネットなどのデータ通信のみ利用できます。

電話番号はありません。SMSも利用できません。

プランごとの料金一覧

上記の3つを選んだ後、使用するデータ容量によってプランを選択します。

料金は以下のようになっています。

通話SIM 050データSIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

初期費用

上記プラン料金とは別に端末代金(スマホ本体の料金)がかかります。

また、初期費用として事務手数料が3,394円かかります。

それからMNPで電話番号を引き継ぐ場合は、変更前のキャリアに転出手数料を払う必要があります。MNPの転出料金は3,000円のところが多いです。

大手キャリアのスマホを利用している場合、2年縛り契約の方が多いです。契約期間内の解約には契約解除料9500円程度を現在契約しているキャリアに支払う必要があります。

最低利用期間、契約解除料

楽天モバイルのデータSIMプランと050データSIMプランは、セールやキャンペーンを利用して契約していなければ最低利用期間と契約解除手数料がありません。

セールやキャンペーンを利用して契約したデータSIMプランと050データSIMプランは、最低利用期間が6か月、契約解除手数料が9800円かかります。

通話対応SIMプランは最低利用期間が12ヶ月になっており、期間内に解約する場合は契約解除手数料として9,800円が必要です。

ただし通常プラン、もしくはキャンペーン等を利用していないケースです。場合によっては期間が24ヶ月、契約解除手数料が12000円になることもあります。

大手キャリアの2年縛りと呼ばれる契約のように、自動更新はされません。最低利用期間がすぎた後はいつ解約しても契約解除料はかかりません。

支払い方法

料金の支払い方法は「クレジットカード/デビットカード」「口座振替」「楽天スーパーポイント支払い」などの支払い方法が用意されている

また端末やアクセサリーなどは代引きも利用できるようになった

楽天モバイルの料金代引きの特長・注意点まとめ

楽天モバイルの主要オプションサービス

5分かけ放題

月額850円のオプションですが、国内通話だと5分以内の通話は何度かけても通話料が定額です。

5分を超えた場合でも、格安SIMだと通常20円/30秒かかる通話料が半額の10円/30秒になります。

通常の電話回線なので、LINEやSkypeのデータ通話のように不安定になったり途切れたりすることがありません。

完全かけ放題

楽天モバイルは、2017年4月24日より格安通話サービス「楽天でんわ」での国内通話を、電話を時間と回数の制限なく定額で利用できる電話かけ放題プラン「楽天でんわ かけ放題」を開始しました

「楽天でんわ かけ放題」の月額料金は2,380円(税別)

「楽天でんわ かけ放題トライアルby楽天モバイル」に申し込みした場合は、2018年2月28日まで月額料金1,980円(税別)で利用することができます

注意点は「楽天でんわ」アプリから発信するか、音声通話の発信時に「003768」を通話番号の先頭に付けて発信することでサービスを利用することができるので、普通に電話をかけると料金がかかってしまうので注意しましょう。

楽天モバイルの「楽天でんわ かけ放題」のプラン内容、評判、注意点まとめ

端末保証

月額800円で「端末補償・あんしんリモートサポートパック」のオプションが利用できます。

これは「端末補償」と「あんしんリモートサポート」がセットになったものです。

端末補償は水没、破損、全損、故障した時に購入したスマホを交換できるサービスで、月額500円です。交換には4000~7000円(機種によって異なる)かかります。

あんしんリモートサポートは、通話無料で分からない事などをスタッフに相談できます。遠隔サポートなので、自分のスマホの画面ンを確認しながら教えてくれます。月額500円です。

上記2つのサービスを別々に受けるよりも200円お得になります。

ただし、端末補償と端末補償・あんしんリモートサポートパックは楽天モバイルで端末同時購入をした時にしか申し込みできません。

スマホをセットで申し込まず、持っているスマホを使ってSIMのみ申し込んだ場合に選べる「つながる端末保証 by 楽天モバイル」があります。

これも月額500円で、自然故障や破損・全損、水没に対応してくれます。修理の場合は追加料金なし、交換の場合は1回目4000円、2回目8000円です。回数は年毎にリセットされます。

スマート留守電

スマート留守電とは、留守電に録音された相手の声が文字になって確認できる機能です。会議中や電車・バスなどメッセージを聞けない時に便利です。

また宅配便や銀行など590万件以上のデータベースと連携しているので、自分のスマホに登録していなくても相手が誰だかわかります。

メッセージ確認のために通話料が発生しないこともメリットで、海外でもメッセージが確認できます。

月額290円かかりますが、最初の1ヶ月は無料です。

楽天メール

メールアドレス(@rakuten.jp)が無料で利用できます。

メール容量は15GBです。

エコネクト Wi-Fi

駅や空港、飲食店やホテルなどに69,000以上(2016年12月時点)あるWi-Fiアクセスポイントが利用できるようになるサービスです。

アクセスポイントを利用した通信ではデータ容量に気にせず、好きなだけ利用することが可能です。速度が遅いという事もなく、Wi-Fiスクエア(Wi2 300)では最大300Mbpsというスピードになっています。

WindowsやMacからもWi-Fiスポットへ接続可能です。

月額362円かかりますが、最大2ヶ月間無料です。

アドレス帳・写真移行サービス

現在使っているガラケー・スマホから新しいスマホに、アドレス帳や写真データの移し替えをプロに任せることができます。

一時お預かりプランは5000円、出張設定プランは11000円になります。

一時お預かりプランの場合、同時に今使っている端末の買取が可能です。

定額デジタルコンテンツ

楽天マンガ月額500コース by 楽天モバイルは月額500円でコミック10万冊が読み放題になります。

楽天マガジンは月額380円(年契約だと年額3600円)で、週刊誌・ビジネス・ファッション・スポーツなど11ジャンル約200雑誌が読み放題になります。

楽天モバイルのデータ通信

通信速度

データ通信を実際に測定しているページの情報をまとめると、他社の格安SIMと比べて楽天モバイルの通信速度は平均的な部類です。

混雑する時間帯だと他の格安SIM業者と同様に速度が落ちますが、その中で特に目立って速くもなく遅くもないと言ったところでしょうか。

データ通信の機能

楽天モバイルのデータ通信では以下のような便利機能があります。

  1. データ容量繰り越し
  2. データシェア
  3. 容量追加パック

データ容量繰り越しは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる機能です。ただし繰り越せるのは翌月までとなっています。

データシェアは前月から繰り越したデータ容量を家族や友人、もしくは本人の別端末でシェアして利用できる機能です。月額100円ですが、キャンペーンなどで期間限定で無料になることがあります。

容量追加パックは、データ容量を使い切ってしまっても追加料金を払い追加チャージすることで高速データ通信を利用することができます。

楽天モバイルのサポート体制

サポート受付

楽天モバイルサポートセンターでは電話での問い合わせを受け付けています。9:00~18:00の時間帯で365日受付しています。

メールでの問い合わせは公式サイトのメールフォームから行います。返信にはやや日数がかかるようです。

その他、オンラインチャットで9:00~24:30の時間帯で問い合わせに対応しています。

実店舗の有無

楽天モバイルは、全国各地に楽天モバイルショップを展開しています。

全国の家電量販店のコーナーや、ケータイショップなど数多く存在します。

主要都市だと独立した店舗も多くあり、おしゃれな雰囲気になっています。

実際にスタッフを通して契約したりサポートを受けたい人にとっては便利です。

 

楽天モバイルでセット販売しているスマホ

2017年春のラインナップは以下の通りです。

この時点ではiPhoneのセット販売は行っていません。

ただし、既に持っているiPhoneに楽天モバイルの格安SIMを挿入して使うことは可能です。(一部使えないiPhoneもあります)

  • HUAWEI nova
  • HUAWEI nova lite
  • HUAWEI P9 lite
  • HUAWEI Mate 9
  • honor 8
  • AQUOS SH-M04
  • AQUOS SH-RM02
  • AQUOS mini SH-M03
  • ZenFone 3
  • ZenFone 3 Max
  • ZenFone Go
  • arrows M03
  • VAIO Phone Biz
  • ZTE BLADE E01

※セット販売していないスマホでも、ドコモで使用していたスマホは楽天モバイルを利用できます。それ以外にもSIMロックが解除されたスマホやSIMフリースマホは一部を除き利用できます(利用する前に確認が必要です)。

楽天モバイルに向いている人

楽天モバイルの強みと弱み

楽天モバイルの一番の強みは楽天スーパーポイントを活用できることです。

楽天カードで楽天モバイルを支払うだけでポイントが4倍になり、買い物するなどの条件を満たせば最大7倍になります。楽天ユーザにとっては非常に大きなメリットになります。

セールやキャンペーンの頻度も高く、セット販売で他の格安SIM業者よりもスマホ本体が買えることもあります。

サポート系のオプションや体制も充実していることも魅力の1つです。

実店舗も数多く存在しており、分からない事や困ったことをスタッフに直接相談することも、他の格安SIM業者よりも手軽にできます。

売上シェアはしっかりと1位をキープしており、格安SIMの中でもトップを走り続けています。

弱みとしては、端末保証やサポートオプションの金額が若干高い事や、最低利用期間が長く、解約手数料が発生しやすいことです。キャンペーンなどは通常プランより期間が長くなることが多いので注意しましょう。

楽天モバイルに向いている人

楽天ユーザにとっては物凄くオススメです。ヘビーな楽天利用者にとってポイントが7倍というのは相当な魅力になるんじゃないでしょうか。

また、実店舗が多くあるので、スマホやインターネットに詳しくない方には安心できるかと思います。

キャンペーンやセール、ポイントなど、楽天モバイルは楽天の特色がよく出ている格安SIMなので、楽天ユーザに最初に勧めるのは楽天モバイルですね。

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルでも新規契約すると初月の利用料が無料になったり、楽天スーパーポイントとの連携など様々なキャンペーンが開催されています。

契約前にキャンペーンにもれなく応募して損しないようにしましょう。

楽天モバイルの緊急地震速報対応状況

楽天モバイルでは一部端末が緊急地震速報に対応していない場合があります、自分の端末が対応しているのか、また対応していない場合の方法も説明していますので確認しておいてください。

楽天モバイルのAPN設定

楽天モバイルを契約するとSIMの交換とAPN設定が必要になります。

APN設定方法をまとめましたので、参考にしてください。

コメント投稿

-格安SIM

Copyright© スマライフ・インフォ , 2020 AllRights Reserved.