-スマホ比較

BIGLOBE SIMの特長

BIGLOBE SIMは、対象の動画や音楽をデータ通信量を気にすることなく利用することができるエンタメフリーオプションや大容量のデータ通信を家族とシェアすることができるシェアプランなど、オプションやプランが充実している。

オトクなキャンペーンもかなり頻繁に行われているので、是非キャンペーン内容をチェックしておきましょう。

利用キャリアはドコモ回線を使用する「タイプD」とau回線を使用する「タイプA」の2種類が用意されています。

通信サービス「タイプA」の特長・注意点まとめ

 

BIGLOBE SIMの対応回線・利用できる機種

対応回線

BIGLOBE SIMはドコモ回線/au回線を利用して格安SIMサービスを提供しています。

 

利用できる機種

BIGLOBE SIMでセット販売しているスマホは使用できます。

現在ドコモのスマホを使っている場合、新しくスマホを買わなくてもスマホの中に入っているSIMカードを付け替えれば使用できます。

現在au、ソフトバンクのスマホを使っている場合、SIMロックを解除すれば使用できますが、古いスマホや一部のスマホは使用できないものがあります。

SIMフリースマホの場合、大抵はメジャーな通信方式(ドコモ回線で使われている)に対応しているので利用できる機種が多いですが、一部利用できないスマホもあります。

BIGLOBE SIMでセット販売されているスマホ、ドコモで使っているスマホは問題なく使用できますが、それ以外は使えるかどうか事前に確認する必要があります。

 

BIGLOBE SIMの料金

BIGLOBE SIMには3種類のSIM「データ通信のみ」「データ通信SMS付き」「音声通話(データ+SMS+音声通話)」があります。

それを選んだ後に、プラン種別として「1GB 音声通話スタートプラン」「3GB 3ギガプラン(旧エントリープラン)」「6GB 6ギガプラン(旧ライトSプラン)」「12GB 12ギガプラン」「20GB 20ギガプラン」「30GB 30ギガプラン」の6つを選択します。

一番人気なのは6ギガプランになっています。

タイプD(ドコモ)

プラン種別 データ通信のみ データ通信SMS付き 音声通話
(データ+SMS+音声通話)
1GB
音声通話スタートプラン
- - 1,400
3GB
3ギガプラン(旧エントリープラン)
900 1,020 1,600
6GB
6ギガプラン(旧ライトSプラン)
1,450 1,570 2,150
12GB
12ギガプラン
2,700 2,820 3,400
20GB
20ギガプラン
4,500 4,620 5,200
30GB
30ギガプラン
6,750 6,870 7,450

 

タイプA(au)

プラン種別 データ通信のみ データ通信SMS付き 音声通話
(データ+SMS+音声通話)
1GB
音声通話スタートプラン
- - 1,400
3GB
3ギガプラン(旧エントリープラン)
- 1,020 1,600
6GB
6ギガプラン(旧ライトSプラン)
- 1,570 2,150
12GB
12ギガプラン
- 2,820 3,400
20GB
20ギガプラン
- 4,620 5,200
30GB
30ギガプラン
- 6,870 7,450

 

初期費用

上記プラン料金とは別に端末代金(スマホ本体の料金)がかかります。

また、初期費用としてプラン申込手数料が3,000円とSIMカード準備料394円がかかります。

それからMNPで電話番号を引き継ぐ場合は、変更前のキャリアに転出手数料を払う必要があります。MNPの転出料金は3,000円のところが多いです。

大手キャリアのスマホを利用している場合、2年縛り契約の方が多いです。契約期間内の解約には契約解除料9500円程度を現在契約しているキャリアに支払う必要があります。

最低利用期間、契約解除料

BIGLOBE SIMのデータ通信専用SIM、またはSMS機能付きSIMは、最低利用期間と契約解除手数料がありません。

音声通話機能付きSIMは最低利用期間が12ヶ月になっており、期間内に解約する場合は契約解除料として8,000円が必要です。

シェアSIM

BIGLOBEで、3GB以上のプランを利用している方は、シェアSIMを利用することで、プランの通信容量を分け合うことができる。これにより家族でデータ容量を分け合うことができるので、効率のよい契約をすることができる。

特長や料金、注意点などは下記を参照。

BIGLOBE、「シェアSIM」プランの特長・料金・注意点まとめ

BIGLOBE SIMの主要オプションサービス

BIGLOBEでんわ

BIGLOBEでんわとは通話用アプリで、通常20円/30秒の通話料金が半額の9円/30秒になります。

「BIGLOBEでんわ 通話パック60」では最大60分の通話が、通常1200円のところを月額600円で利用できます。

「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」では、月額600円で3分以内の電話が何度でも追加料金なしで利用できます。

*BIGLOBEでんわの通話料および月額料金が2018年4月1日より値下げとなりました。

 

SMS機能

データ通信のみSIM以外には自動的についています。

音声通話機能付きSIMは自動で付いているので料金はかかりません。

受信は無料で、国内への送信は1通3~30円かかります。海外では1通50~500円かかります。

スマート留守電

スマート留守電とは、留守電に録音された相手の声が文字になって確認できる機能です。会議中や電車・バスなどメッセージを聞けない時に便利です。

メッセージ確認のために通話料が発生しないこともメリットで、海外でもメッセージが確認できます。

月額290円かかりますが、初月無料です。

BIGLOBEメール

ブラウザやメールアプリで使える「@***.biglobe.ne.jp」が無料で利用できます。

***の部分は自動的に決定されます。

BIGLOBE端末あんしんサービス

BIGLOBE SIMでは月額380円で端末補償サービスを行っています。

水没、全損、破損、故障などのトラブルがあった際、スマホを交換できるサービスです。

補償期間は基本24ヶ月(少数の機種は36ヶ月)で、1回目の交換が5000円、2回目の交換が10000円、3回目の交換が一部を除き15000円、4回目以降の交換はスマホの本体料金がかかります。

この補償が受けられるのは、BIGLOBE SIMで販売されているスマホだけです。

BIGLOBE SIM 端末保証サービス

上記の補償とは異なり、BIGLOBEで購入していないスマホにも保証が適用されます。

自然故障や落下、水漏れなどの破損等に対応します。

月額500円で年に2回まで、保証上限金額40000円で利用できます。

修理になった場合は追加料金はありません。

交換になった場合、1回目は4000円、2回目は8000円の費用がかかります。

BIGLOBE Wi-Fi

全国83,000カ所のアクセスポイントを利用できるサービスです。

アクセスポイントはカフェ、コンビニエンスストア、鉄道主要駅、空港、商業施設などに存在しています。

1ライセンス(端末1台)につき月額250円かかります。

6ギガプラン以上だと1ライセンスついているので、無料で利用できます。

エンタメフリー・オプション

動画や音楽を楽しむためには、多くのデータ容量を消費します。エンタメフリー・オプションをつけると対象のサービスを利用した場合にデータ容量がカウントされなくなり、対象の動画や音楽をデータ通信量の制限なく楽しむことができるサービス。

エンタメフリー・オプションの詳しい内容や料金、注意点は下記を参照↓

BIGLOBE、「エンタメフリー・オプション」の特長・料金・注意点まとめ

BIGLOBE SIMのデータ通信

通信速度

データ通信を実際に測定しているページの情報をまとめると、他社の格安SIMと比べてBIGLOBE SIMの通信速度は平均的な部類です。

混雑する時間帯だと他の格安SIM業者と同様に速度が落ちますが、その中で特に目立って速くもなく遅くもありません。

データ通信の機能

BIGLOBE SIMのデータ通信では以下のような便利機能があります。

  1. データ容量繰り越し
  2. ボリュームチャージ

データ容量繰り越しは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる機能です。ただし繰り越せるのは翌月までとなっています。

追加容量チャージは、データ容量を使い切ってしまっても追加料金を払い追加チャージすることで高速データ通信を利用することができます。100MBにつき300円です。

 

BIGLOBE SIMのサポート体制

サポート受付

BIGLOBE SIMサポートセンターでは電話での問い合わせを受け付けています。年中無休で10:00~21:00の時間帯で受付しています。

BIGLOBEお申し込みサポートでは、画面上のチャットウィンドウを使って問い合わせることができます。

受付時間は平日15:00~24:00、土日祝日は10:00~24:00です。これほど遅い時間まで対応しているのは凄いです。

実店舗の有無

BIGLOBE SIMは、音声通話SIM、データ専用SIM、SMS付データSIMそれぞれ店舗での取り扱いを行っています。

ヨドバシカメラやビッグカメラなどの家電量販店、イオンなどのショッピングモール、スマホの窓口などに店舗があります。特にイオンは店舗があることが多いです。

 

BIGLOBE SIMに向いている人

強みと弱み

BIGLOBE SIMの強みを箇条書きすると以下のようになります。

  • エンタメフリーでデータ容量を気にせず動画や音楽を楽しめる
  • 6ギガプラン以上でBIGLOBE Wi-Fiが無料で利用できる
  • 他社格安SIMによくある3日1GB制限がない
  • 時期によって高額キャッシュバックキャンペーンをやっている
  • iPhoneのセット販売がある

他社の格安SIMと比較しても弱みがあまりない、総合力の高い格安SIMサービスです。

向いている人

データ容量を気にせずに動画や音楽を楽しめるエンタメフリーは、他者にはあまりないサービスです。

大容量のデータ通信は動画や写真、音楽などによるものです。回線の混雑に関わるので有料オプションにはなりますが、利用スタイルによっては上手く使えばお得になります。

またBIGLOBE SIMで定期的に行われているキャッシュバックキャンペーンを上手く使えば、最新機種をお得に利用することができますよ。

そしてiPhoneをセット販売している数少ない格安SIM業者でもあります。

そういった点に魅力を感じる人にはBIGLOBE SIMはオススメです。

回線増強状況

2017年4月28日増強完了

BIGLOBE SIMのAPN設定

BIGLOBE SIMを契約するとSIMの交換とAPN設定が必要になります。

APN設定方法をまとめましたので、参考にしてください。

BIGLOBE SIMの緊急地震速報、Jアラート対応状況

BIGLOBE SIMでは一部端末が緊急地震速報やJアラートに対応していない場合があります、自分の端末が対応しているのか、また対応していない場合の方法も説明していますので確認しておいてください。

コメント投稿

-スマホ比較

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.