格安SIM

格安SIM「DMMモバイル」の特長・プラン内容・評判について

更新日:

-格安SIM

DMMモバイルについて

DMMモバイルの一番の強みは料金の安さです。

以下のページや本ページの料金一覧でDMMモバイルを含めた格安SIMの料金比較をしていますが、どの容量でもDMMモバイルはトップレベルの安さであることがよく分かります。

格安SIM 月額費用ランキング

 

データ容量の選択肢が1GB / 2GB / 3GB / 5GB / 7GB / 8GB / 10GB / 15GB / 20GBと非常に多く、使いたいデータ量ピッタリのプランを選択することができます。

本ページのオプション一覧で解説していますが、オプションも充実しており、10分かけ放題やWi-Fiスポット利用などが揃っています。

 

DMMモバイルの料金

DMMモバイルの料金プランは大きく2種類に分かれます。

「シングルコース」と「シェアコース」です。

シングルコース

シングルコースはスマホ1台で利用する方に向いています。

データ通信SIMプランはインターネットなどのデータ通信のみ利用できます。

電話番号での通話が必要な方は通話対応SIMプランになります。

データ通信でもLINEやSkypeなどで通話することは可能です。

データ通信SIMプラン 通話対応SIMプラン
ライト 440 ライト 1,140
1GB 480 1GB 1,260
2GB 770 2GB 1,380
3GB 850 3GB 1,500
5GB 1,210 5GB 1,910
7GB 1,860 7GB 2,560
8GB 1,980 8GB 2,680
10GB 2,190 10GB 2,890
15GB 3,280 15GB 3,980
20GB 3,980 20GB 4,680

 

シェアコース

スマホ1台だけでなく、他にも利用するスマホやタブレットがある人はこちらのシェアコースになります。

データ通信SIM3枚プラン

1G 480円
2G 770円
3G 850円
5G 1,210円
7G 1,860円
8G 1,980円
10G 2,190円
15G 3,280円
20G 3,980円

通話対応SIM1枚+データ通信SIM2枚プラン

1G 1,260円
2G 1,380円
3G 1,500円
5G 1,910円
7G 2,560円
8G 2,680円
10G 2,890円
15G 3,980円
20G 4,680円

通話対応SIM2枚+データ通信SIM1枚プラン

1G 1,960円
2G 2,080円
3G 2,200円
5G 2,610円
7G 3,260円
8G 3,380円
10G 3,590円
15G 4,680円
20G 5,380円

通話対応SIM3枚

1G 2,660円
2G 2,780円
3G 2,900円
5G 3,310円
7G 3,960円
8G 4,080円
10G 4,290円
15G 5,380円
20G 6,080円

シェアコースはその名の通り、月々のデータ容量を複数台で分けるため、データ容量は少し多めの8GBから選択できます。

2017年4月13日追記

2017年4月13日から1G〜7Gにも対応しました

初期費用

上記プラン料金とは別に端末代金(スマホ本体の料金)がかかります。

また、初期費用として新規契約手数料が3,000円かかります。

それからMNPで電話番号を引き継ぐ場合は、変更前のキャリアに転出手数料を払う必要があります。MNPの転出料金は3,000円のところが多いです。

大手キャリアのスマホを利用している場合、2年縛り契約の方が多いです。契約期間内の解約には契約解除料9500円程度を現在契約しているキャリアに支払う必要があります。

最低利用期間、契約解除料

DMMモバイルのデータ通信SIMプランの最低利用期間は契約した月の末日、契約解除料は無料です。

通話対応SIMプランは最低利用期間が12ヶ月になっています。期間内に解約する場合、解約手数料として9,000円が必要です。

大手キャリアの2年縛りと呼ばれる契約のように、自動更新はされません。最低利用期間がすぎた後はいつ解約しても契約解除料はかかりません。

DMMモバイルの主要オプションサービス

10分かけ放題

月額850円のオプションですが、国内通話だと5分以内の通話は何度かけても通話料が定額です。

5分を超えた場合でも、格安SIMだと通常20円/30秒かかる通話料が半額の10円/30秒になります。

通常の電話回線なので、LINEやSkypeのデータ通話のように不安定になったり途切れたりすることがありません。

2017年9月15日より、5分かけ放題が10分かけ放題にサービスアップしました。月額料金は変更ありません。

 

SNSフリーオプション

該当するSNSのデータ通信量をカウントせずに、容量無制限でSNSを楽しめるオプションです。

既存ユーザも後で契約することができます。

オプション内容や申込方法、注意点は別ページで解説しています。

 

SMS機能

DMMモバイルはSMS(ショートメッセージサービス:電話番号でメッセージのやりとりができるサービス)の月額料が150円です。

受信料は無料です。

送信料は別途必要ですが、国内SMSは1通3~30円です。海外でのSMS送信料は1通100円、海外へのSMS送信料は1通50~500円です。

専用アプリや端末を使った長文を送らない限り、送信料は最低料金で済みます。

端末保証「安心パック」

月額500円で「安心パック」のオプションが利用できます。

「安心パック」は「端末交換オプション」と「セキュリティオプション」がセットになったものです。

端末交換オプションは自然故障や破損、水漏れによる故障をした時に購入したスマホと同等のリフレッシュ品と交換できるサービスで、月額350円です。

セキュリティオプションはAndroidスマホのみ利用できるサービスで、ウェブルート社のセキュリティソフト「SecureAnywhereモバイルプレミア」によって不正アクセス等からスマホを守ってくれます。月額250円です。

安心パックは上記2つのサービスを別々に受けるよりも100円お得で、最初の2ヶ月は月額300円になります。

端末保証「つながる端末保証」

iPhoneを含む利用端末が破損・水没・自然故障・全損した際に、無償修理または安く端末交換ができるオプションです。

月額500円から利用することができますが、DMMモバイル契約時に追加オプションとして申し込んでおく必要があります。

iPhoneで店舗持込みなら最短当日修理が可能となっています。

スマート留守電

スマート留守電とは、留守電に録音された相手の声が文字になって確認できる機能です。会議中や電車・バスなどメッセージを聞けない時に便利です。

また宅配便や銀行など590万件以上のデータベースと連携しているので、自分のスマホに登録していなくても相手が誰だかわかります。

メッセージ確認のために通話料が発生しないこともメリットで、海外でもメッセージが確認できます。

月額290円かかりますが、最初の2ヶ月は無料です。

エコネクト Wi-Fi

駅や空港、飲食店やホテルなどに69,000以上(2016年12月時点)あるWi-Fiアクセスポイントが利用できるようになるサービスです。

アクセスポイントを利用した通信ではデータ容量に気にせず、好きなだけ利用することが可能です。速度が遅いという事もなく、Wi-Fiスクエア(Wi2 300)では最大300Mbpsというスピードになっています。

WindowsやMacからもWi-Fiスポットへ接続可能です。

月額362円かかりますが、最初の2ヶ月は無料です。

タブホオプション

スマホ、タブレット、PCで人気雑誌400誌以上、1000冊以上が読み放題になります。

月額500円かかりますが、最初の2ヶ月は無料です。

DMMモバイルのデータ通信

通信速度

データ通信を実際に測定しているページの情報をまとめると、他社の格安SIMと比べてDMMモバイルの通信速度は平均的な部類です。

混雑する時間帯だと他の格安SIM業者と同様に速度が落ちますが、その中で特に速くもなく遅くもないと言ったところです。

データ通信の機能

DMMモバイルのデータ通信では以下のような便利機能があります。

  1. バースト機能
  2. データ容量繰り越し
  3. 追加チャージ

バースト機能は、高速データ通信の残量が無くなった時や高速データ通信をOFFにしている場合でも、はじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行う機能です。SNSや文章メインのサイト閲覧をストレスなく楽しむことができます。

データ容量繰り越しは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる機能です。ただし繰り越せるのは翌月までとなっています。

追加チャージは、データ容量を使い切ってしまっても追加料金を払い追加チャージすることで高速データ通信を利用することができます。

DMMモバイルのサポート体制

サポート受付

DMMモバイルサポートセンターでは電話での問い合わせを受け付けています。10:00~19:00の時間帯で365日受付しています。

DMMサポートセンター(24時間、365日受付)とDMMモバイルサポートセンターは違うのでご注意ください。

メールでの問い合わせは公式サイトのメールフォームから行います。

公式サイトのヘルプの項目数や情報量が多く、内容が分かりやすいです。

実店舗の有無

DMMモバイルは実店舗がありません。その分のコストをカットすることで非常に安い料金を実現しています。

申し込みはオンラインで行う必要があります。初期設定なども自分で行います。

 

DMMモバイルでセット販売しているスマホ

2017年春のラインナップは以下の通りです。

この時点ではiPhoneのセット販売は行っていません。

ただし、既に持っているiPhoneにDMMモバイルの格安SIMを挿入して使うことは可能です。(一部使えないiPhoneもあります)

※セット販売していないスマホでも、ドコモで使用していたスマホはDMMモバイルを利用できます。それ以外にもSIMロックが解除されたスマホやSIMフリースマホは一部を除き利用できます(利用する前に確認が必要です)。

DMMモバイルに向いている人

月々のスマホ利用料を安く抑えたい人にとっては非常にオススメです。

ある程度の知識を持っていれば、自分のスマホ利用状況に合ったプラン・オプションを選ぶことで、自分にとって最適かつ最安の選択にすることができます。

ドコモ回線を利用しているので利用できるスマホ機種も多く、セット販売しているスマホも数が多いです。格安SIM業者で取り扱っている機種は大抵揃っています。

スマホ利用料を安くしたい人、自分の利用状況に最適なプランやオプションを選びたい人には、DMMモバイルがオススメです。

DMMモバイルのAPN設定

DMMモバイルを契約するとSIMの交換とAPN設定が必要になります。

APN設定方法をまとめましたので、参考にしてください。

DMMモバイルの緊急地震速報、Jアラート対応状況

DMMモバイルでは一部端末が緊急地震速報やJアラートに対応していない場合があります、自分の端末が対応しているのか、また対応していない場合の方法も説明していますので確認しておいてください。

コメント投稿

-格安SIM

Copyright© スマライフ・インフォ , 2020 AllRights Reserved.