-スマホ比較

 

Nifmoの特長

料金プランがシンプルで分かりやすく、利用開始月は基本料金が無料で利用でき、高額のキャッシュバックキャンペーンをよく行っている格安SIM業者。

オプションとしてはIP電話だが通話時間に関係ないかけ放題などがあり、有料Wi-Fiスポット(BBモバイル)を無料で利用できる特典もついてくる。

運営元

Nifmoを運営しているのはニフティ株式会社です。

インターネットサービスプロバイダを主力事業としている電気通信事業者で、ノジマの子会社でもあります。

開始時期

Nifmoが格安SIMサービスを開始したのは2014年11月です。

販売シェア

Nifmoは2017年3月の調査において、格安SIMサービスの中で12位、2.3%の販売シェアを占めています。

2016年9月の調査では12位、2.6%でした。

※MMD研究所が実施した「2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査」(15歳~69歳の男女43,212人を対象に2017年3月3日~3月10日の期間で調査したもの)を参照しています。

Nifmoの対応回線・利用できる機種

対応回線

Nifmoはドコモ回線を利用して格安SIMサービスを提供しています。

利用できる機種

Nifmoでセット販売しているスマホは使用できます。

現在ドコモのスマホを使っている場合、新しくスマホを買わなくてもスマホの中に入っているSIMカードを付け替えれば使用できます。

現在au、ソフトバンクのスマホを使っている場合、SIMロックを解除すれば使用できますが、古いスマホや一部のスマホは使用できないものがあります。

SIMフリースマホの場合、大抵はメジャーな通信方式(ドコモ回線で使われている)に対応しているので利用できる機種が多いですが、一部利用できないスマホもあります。

Nifmoでセット販売されているスマホ、ドコモで使っているスマホは問題なく使用できますが、それ以外は使えるかどうか事前に確認する必要があります。特にauの機種は通信方式がマイナーなこともあり、注意が必要です。

 

Nifmoの料金

Nifmoには3種類のSIM「音声通話プラン」「データ通信プラン」「シェアプラン」があります。

3つのSIMとデータ容量「3GB」「7GB」「13GB」を選択する仕組みになっています。

この料金プランのシンプルさは他社と比べてもトップクラスです。

料金表

データ容量 音声通話対応SIM SMS対応SIM データ通信専用SIM
3GB 1,600円 1,050円 900円
7GB 2,300円 1,750円 1,600円
13GB 3,500円 2,950円 2,800円

初期費用

上記の料金の他に、端末代金(スマホ本体の料金)がかかります。

また、初期費用として登録手数料が3,000円がかかります。

それからMNPで電話番号を引き継ぐ場合は、変更前のキャリアに転出手数料を払う必要があります。MNPの転出料金は3,000円のところが多いです。

大手キャリアのスマホを利用している場合、2年縛り契約の方が多いです。契約期間内の解約には契約解除料9500円程度を現在契約しているキャリアに支払う必要があります。

最低利用期間、契約解除料

Nifmoは利用開始月の基本料金が無料ですが、データ通信SIMを1ヶ月以内に解約した場合は、通常の基本料金が発生します。解約手数料はありません。

音声通話SIMは最低利用期間が7ヶ月となっており、その期間内に解約すると契約解除手数料が8,000円発生します。

Nifmoの主要オプションサービス

Nifmoでんわ

NifmoはIP電話サービスになりますが、いつでも何時間でも定額で通話できます。

国内かけ放題プランが月額1300円、国内+海外かけ放題プランが2700円です。

申し込み手数料やプラン変更手数料はありません。

「NifMo 半額ダイヤル」

専用アプリから、または電話をかけるときに先頭に専用番号を付けて発信すると、電話番号はそのままで国内通話料が半額になるサービス。

こちらのサービスは申し込み不要で月額料金も無料となっている

「NifMo 半額ダイヤル」の特長・料金・注意点まとめ

「NifMo 10分かけ放題」

月額830円(税抜)の有料のオプションサービス。

専用アプリから、またはプレフィックス番号を付けて発信すると、1回につき10分までの国内通話が、何度でもかけ放題になる。

「NifMo 10分かけ放題」の特長・料金・注意点まとめ

SMS機能

音声通話対応SIM、SMS対応SIMの場合は利用できます。

受信は無料、国内送信は3~30円/1通、海外への送信は50円~500円/1通かかります。

Nifmoあんしん保証

月額380円です。画面割れ、水没、そのほかの故障、破損に対応してくれます。

交換になった場合、1回目は5000円、2回目は10000円、3回目以降は定価の交換代金が必要です。

Nifmoあんしん保証 for SIMフリー

月額380円です。iPhoneや中古スマホなど、セット販売での購入ではなく、自分で用意した端末が対象となります。

画面割れや水没、そのほかの故障・破損に対応できます。

上限額を40000円とし、年2回まで利用でき、交換になった場合、1回目は4000円、2回目は8000円の費用がかかります。

Nifmoのデータ通信

通信速度

データ通信を実際に測定しているページの情報をまとめると、他社の格安SIMと比べてNifmoの通信速度は平均的かやや速い部類です。

混雑する時間帯だと他の格安SIM業者と同様に速度が落ちますが、極端に遅いということはありません。

夜は他社に比べて速度の低下が少ないようです。

データ通信の機能

Nifmoのデータ通信では以下のような便利機能があります。

  1. データ容量繰り越し
  2. データ容量追加
  3. バースト転送機能

データ容量繰り越しは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる機能です。ただし繰り越せるのは翌月までとなっています。

追加チャージは、データ容量を使い切ってしまっても追加料金を払い追加チャージすることで高速データ通信を利用することができます。0.5GBにつき900円です。

バースト転送機能は、データ通信速度が制限されている状況でも通信開始後、一定容量まで高速通信が利用できます。

Nifmoのサポート体制

サポート受付

Nifmoでは電話での問い合わせをフリーダイヤルで年中無休、10:00~19:00の時間帯で受付しています。

時間外の場合はコールバック(折り返し電話)の予約をすることも可能です。

専用のオンラインフォームでメールでの問い合わせも受付しています。

実店舗の有無

ヨドバシカメラやJoshin、Dosparaを中心に全国各地に取扱店舗が存在します。

ヨドバシカメラの主要店舗では、即日お渡しカウンターもあります。

相談や故障対応、料金プラン変更などの受付もやっています。

 

Nifmoでセット販売しているスマホ

ラインナップは以下の通りです。

この時点でiPhoneのセット販売はありません。

ただし、SIMフリーのiPhoneやSIMロック解除したiPhoneであれば利用することができます。(利用できるか事前に確認が必要です)

Android

  • HUAWEI nova
  • HUAWEI nova lite
  • ASUS ZenFone™ 3 Max
  • ASUS ZenFone™ 3
  • ASUS ZenFone™ 3 Laser
  • 富士通 arrows M03

取扱店舗が限定されているスマホもあります。

※セット販売していないスマホでも、ドコモで使用していたスマホはNifmoを利用できます。ドコモ以外でもSIMロックが解除されたスマホやSIMフリースマホは一部を除き利用できます(利用する前に確認が必要です)。

中古端末専門の通販サイト「モバ・リスonline shop」

2017年4月27日よりNifmo(ニフモ)は中古端末専門の通販サイト「モバ・リスonline shop」と提携しました。

「モバ・リスonline shop」で販売している端末はすべて動作保証端末として購入することができます

またNifMo契約時に、オプションサービス「あんしん保証 for SIMフリー」を申し込みすることで、モバ・リスで購入した中古端末も修理・交換などの保証を受けることが可能です。

スクリーンショット 2017-04-28 7.15.14

Nifmoに向いている人

強みと弱み

Nifmoの強みを箇条書きすると以下のようになります。

  • 料金プランがシンプルで分かりやすい
  • 利用開始月は基本料金が無料
  • IP電話だが通話時間に関係ないかけ放題がある
  • 有料Wi-Fiスポット(BBモバイル)を無料で利用できる
  • 高額のキャッシュバックキャンペーンをよく行っている

弱みとしては、データ容量の追加料金がやや高いこと、スマホのキャッシュバックが高額なため在庫がすぐに無くなってしまうことなどです。

向いている人

通話時間に関係なく定額のかけ放題があるので、長電話をよくする人にとっては便利です。

また、格安SIMとは言っても性能のよいスマホは値段もそれなりにするので、セットで購入すると月額料金がそれだけ上がってしまいます。

Nifmoの運営元であるNiftyがインターネットプロバイダということもあり、キャッシュバックの金額が他社よりも大きいです。キャッシュバックを上手く使えば、かなり割安に性能の高いスマホを手に入れることができます。

スマホ本体の購入費用などの初期費用を安く抑えたい人にとって、Nifmoはオススメです。

Nifmo(ニフモ)のキャンペーン

Nifmo(ニフモ)では期間限定や期間無制限のキャンペーンを様々実施していますので、キャンペーン内容と注意点をチェックして、お得に利用しましょう。

Nifmo(ニフモ)のAPN設定

Nifmo(ニフモ)を契約するとSIMの交換とAPN設定が必要になります。

APN設定方法をまとめましたので、参考にしてください。

Nifmo(ニフモ)の緊急地震速報、Jアラート対応状況

Nifmo(ニフモ)では一部端末が緊急地震速報やJアラートに対応していない場合があります、自分の端末が対応しているのか、また対応していない場合の方法も説明していますので確認しておいてください。

コメント投稿

-スマホ比較

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.