スマホ比較

格安SIMランキングが発表。シェアは楽天モバイル、通信速度はUQモバイルがトップ

投稿日:

-スマホ比較

ICT総研は、「2017年 MVNO格安SIMの市場動向調査」の結果を発表し、格安SIMのシェアは楽天モバイルで20.9%、コストパフォーマンスの高さはmineoがトップで、データ速度はUQモバイルがトップとなっている。

各項目のランキングは以下の通り

格安SIMのシェア

調査では楽天モバイルのユーザーが20.9%と、シェア1位となった。以下、OCN モバイル ONE、mineo、IIJmio、UQモバイルとなっている。

1位 楽天モバイル 20.9%
2位 OCNモバイルONE 13.1%
3位 mineo 12.8%
4位 IIJ mio 11.2%
5位 UQモバイル 7.6%
その他 34.4%

コストパフォーマンスの高さ

調査ではmineoのユーザーが83.0点と1位。以下、Nifmo、UQモバイル、楽天モバイル、BIGLOBE SIMとなっている。

1位 mineo 83.0点
2位 Nifmo 81.9点
3位 UQモバイル 81.8点
4位 楽天モバイル 80.4点
5位 BIGLOBE SIM 80.0点

データ通信の速度

調査ではUQモバイルが72.7点とダントツ。以下、IIJ mio、Nifmo、DMMモバイル、BIGLOBE SIMとなっている。

1位 UQモバイル 72.7点
2位 IIJ mio 64.0点
3位 Nifmo 63.9点
4位 DMMモバイル 63.8点
5位 BIGLOBE SIM 63.1点

コメント投稿

-スマホ比較

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.