スマホ比較

証券アナリスト、iPhoneのわずか18%が1,000ドル端末を購入し、Samsungが市場シェアを延ばすという見解を発表

投稿日:

-スマホ比較
-,

バークレイズ証券のマーク・モスコヴィッツ(Mark Barcoays 'Mark Moskowitz)は、SamsungがGalaxy Note 8の発売に合わせてプレミアム・スマートフォンの市場シェアを拡大するポジションにあると予測している。

Galaxy Note 8は「革命的な」デバイスではないにもかかわらず、プレミアムスマートフォン市場、特にSamsungとAppleの間で競争が激しくなっていることを示している。

iPhone購入予定者の18%だけが新iPhoneに$ 1,000以上を支払うと予測している。

バークレイズ証券は、サムスンの評価がNote 7以降も損なわれていないと考えている。

バークレイズ証券は、700ドル以上の市場での競争の激化に加えて、Appleがミッドレンジ市場に移行するにつれて、より多くの課題に直面するという見方をしている。

バークレイズ証券は現在のAppleの株価:159.78ドルから目標値を9%下げて146ドルにした。

via 9to5mac

コメント投稿

-スマホ比較
-,

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.