2017年3月の格安SIM総合満足度ランキングを発表

MMD研究所は、2017年3月の格安SIM総合満足度ランキングを発表した

調査対象は格安SIMサービス利用率上位14サービスとY!mobileの利用者15歳から69歳の男女2,000名となっている

20170327-2

格安SIM利用率上位15サービスの満足度は76.9%

調査対象者2,000名に対して、利用している格安SIMサービスの満足度について「とても満足している、やや満足している、どちらでもない、あまり満足していない、全く満足していない」の5段階で聞いたところ、「とても満足」と「やや満足」を合わせ76.9%が満足と回答した。

総合満足度1位はmineo

サービス別の満足度については、mineoが86.0%で最も高く、次いでOCNモバイルONEが85.4%、BIC SIMが85.0%だった。

各項目1位の格安SIM

総合満足度 mineo
コストパフォーマンスの高さ nuroモバイル
データ通信速度 UQモバイル
データ通信品質・安定性 UQモバイル

FREETEL
問い合わせ対応の良さ LINEモバイル
保証サービスの充実度 LINEモバイル
音声サービスの充実度 Y!mobile
付加サービスの充実度 楽天モバイル
サービスブランドの信頼性 OCNモバイルONE
料金プランの豊富さ DMMモバイル

調査概要

調査期間 :2017年3月10日~3月17日

有効回答 :2,000人

調査対象 :格安SIMサービスのいずれかを利用している15歳~69歳の男女

調査方法 :インターネット調査

設問数 :5問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。