Acer Liquid Jade Primoのいいとこ・悪いとこ・スペックまとめ

Acer Liquid Jade Primoの特長・いいとこ

IMG_8686

Acer Liquid Jade Primoは、国内向けWindows10Mobileスマホとしてはトップクラス性能を持ち、日本では初の有線接続によるContinuumforPhoneにも対応するなど、期待十分な1台となっている。

Acer Liquid Jade Primoは、軽量メタルヒートパイプで熱くなりにくいクールなスマホプロセッサーの処理能力が高いからこそ重要な放熱処理は、軽量メタルヒートパイプを採用。

Acer Liquid Jade Primoは、効率の良い放熱機能で、プロセッサーで15℃低温化を実現しました。

CPUにはSnapdragon808MSM8992を採用。

Acer Liquid Jade PrimoのCPU内に6つのコアを持つヘキサコアプロセッサーと3GBRAMを組み合わせた、高性能ハードウェアを搭載しています。

ソフトウェアの求める動きを実現する、高いレスポンスを維持する機能にすぐれたスマホとなっている

Acer Liquid Jade Primoの悪いとこ

Acer Liquid Jade Primoは、スマホなど向けベンチマークアプリ、AnTuTuBenchmarkはWindows10Mobileでもインストール可能なためAnTuTuBenchmarkでベンチマークを実施したところ、ベンチスコアは73000台となりAndroidのスマホとしてはNexus6上回るもののiPhone6」やGalaxyS6edge」を下回るという結果になりました。

新しいスマホとしてリリースしているのでスペックアップされていればよかったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。