ALCATEL PIXI 4 の特長・スペック・注意点まとめ

ALCATEL PIXI 4 の特長

PIXI4はなんと1万円で購入できるスマートフォン。

まだスマートフォンを持ったことのない人や子どもに持たせるのに最適な一台になっている。

ALCATEL PIXI 4_00001

こういったエントリーモデルはスピーカーなど音響の性能が悪いことが多いが、フランス・Arkamys社のオーディオの最適化技術によって低価格帯ながらも良いサウンドを聞くことができる。

同梱品として保護フィルムとフリップカバーが付属しているので、そういったオプション品を買わずにすむのが嬉しいところ。

 

ALCATEL PIXI 4 の注意点

価格が1万円のため仕方ないところがあるが、2017年発売モデルではあるものの、PIXI4の性能は2016年モデルのスマートフォンと比べても劣る。

CPUのMTK6735Mは2015年製のもので処理能力が低く、メモリが1GBと少なく複数のアプリを同時に運用できない、ストレージも8GBしかないのでたくさんのアプリをインストールすることができないといった点がある。

またSIMスロットが2つあるがデュアルスタンバイには非対応。

ドコモ系のSIMには最適化されているが、au・ソフトバンク回線のプラチナバンドにほとんど対応していないので、au・ソフトバンクのSIMでの運用は厳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。