-スマホスペック・評価まとめ
-

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

ALCATEL SHINE LITE のスペック概要

ALCATEL SHINE LITE のスペックは、ディスプレイが5型ディスプレイ(1280×720px)、「MT6737」4コアプロセッサー、2GBメモリー、16G内蔵ディスク、2460mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7」をプリインストールしている。

ALCATEL SHINE LITE のカメラの画素数は、リアカメラ:1300万画素、フロントカメラ:500万画素を搭載している。

カラーは、ピュアホワイト 、サテンゴールド 、プライムブラックの3色が用意されている。

その他機能としては、Bluetooth4.2機能、指紋認証センサ、重力センサを搭載。

ALCATEL SHINE LITE の特長・いいところ

ALCATEL SHINE LITEは両面ガラスと金属フレームのボディを持ち、質感の高さを感じさせてくれるスマホ。

ALCATEL SHINE LITE_00000

ALCATEL SHINE LITEで特徴的なのは前面カメラ。背面カメラだけでなく前面かめらにもシングルLEDフラッシュが搭載されており、暗い場所でも撮影しやすくなっている。

そしてALCATEL SHINE LITEには画面の任意の場所をタッチするだけで撮影できるEASYSHOT機能・Vサインを認識して撮影するGESTURESHOT機能を備えており、セルフィー(自撮り)が快適に、楽しく撮れるスマートフォンとなっている。

 

ALCATEL SHINE LITE の注意点

ALCATEL SHINE LITEはSIMフリー端末だが、LTEのバンド8に対応していないためソフトバンクのSIMとあまり相性がよくない。

そしてALCATEL SHINE LITEにはSIMスロットが2つあるが、デュアルスタンバイには対応していない点も注意。

片方のSIMが4G・3Gの場合もう片方は2Gしか認識しない。

またALCATEL SHINE LITEは、現行の機種にしてはセンサ類が弱く、ジャイロセンサとコンパスが搭載されていない。

ポケモンGOなどの位置特定型のアプリなどは十分には楽しめないかもしれない。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.