-スマホ比較
-,

Androidの新OSは、Oreoという名前で2017年8月22日に発表され、さまざまな変更や調整が行われていることが分かった。

Android Oreoは現在、PixelとPixel XL携帯端末に適用される予定で来年にはその他の端末にも搭載されるだろう。

通知アイコン

Oreoでアップデートされた機能を紹介していくと、iOSと同じように、通知アイコンはホームスクリーンのアプリアイコンの隣に表示される。

通知アイコンはアプリの外観に基づいて色が変化する仕様となっている。

通知付きのアプリを押し続けると、アプリのアイコン上の通知だけでなく、アプリ内で待機中になっている通知も表示される。

通知をタップして右に移動したり、左または右にスワイプして通知を消すことができる。通知をスワイプすると、ステータスバーからも通知がクリアされる。

アプリアイコン

アプリのアイコンについて言及すると、Android 8.0 Oreoでは視覚的な調整も行われている。

Android Nougatの複数の丸型とは異なり、アプリのアイコンは1つの丸い四角形内に配置されるようになった。

機能は同じだが、Android Oreoでは、アプリを押し続けると、アプリの情報ページと利用可能なウィジェットにジャンプすることができる。

Picture-in-Picture機能

Picture-in-Pictureは、最新のAndroidアップデートの最大の機能の1つで、 YouTubeは現在、Picture-in-Pictureをサポートする主要なアプリの1つとなっている。

今後この機能を搭載する動画アプリが増えると予測されている。

Picture-in-Picture機能とは、Google Playミュージックや YouTube Redを購読している場合、アプリを開いて動画を再生してから、ホームボタンを押すと、動画は画面の右下に縮小され、残りのYouTubeアプリは表示されなくなる。

画面のに沿ってビデオを移動することもでき、ビデオ画面をタップすると、ビデオをフルスクリーンに戻したり、一時停止/再生したり、次のビデオにスキップしたり、ビデオ部分をオフにしたり、 クリップを完全に閉じることができる。

Picture-in-Picture機能は現在Chrome、Playムービー、Duo、WhatsApp、VLCでサポートされている。

設定画面のレイアウト変更

Android Oreoの大きなアップデートとして設定画面が挙げられる

設定画面には緑色のアクセントカラーがなくなり、代わりにブルーとグレーのアクセントが白い背景に沿って表示されるようになっている。

ハンバーガーメニューも削除されているが、機能は残ったまま。メインの[設定]ページは細かなタブに分割されているため、ページ操作がより簡単になっている。

ネットワーク&インターネット接続設定にWi-Fi、モバイルネットワーク、データ使用量、ホットスポット、VPN、および機内モードオプションが収容されるようになっている。

セキュリティ&位置情報では、現在使用しているセキュリティパッチを確認したり、デバイスのセキュリティ(PIN、パスワード、指紋)を変更したり、GPSの精度を変更したりすることができる。

システムタブには、言語/入力、日付/時刻、システムアップデートチェッカー、システムUIチューナーなどがある。

バッテリーとストレージの設定画面もアップデートされており、洗練されたレイアウトになっている。

輝度スライダとクイック設定は、以前と同じ機能だが、コントロールとインジケータの位置が変わっている。

左上の日付と時間が下に移動して日付のみが表示され、設定、クイック設定の編集、およびユーザーアイコンが通知パネルの右上から右下に配置されている。

Googleハングアウトでメッセージを受け取った場合、ハングアウトアイコンの緑色のアクセント色でアンビエントディスプレイが点灯する。

Autofill機能

 

スマホを使用する上で苦痛となっているのは、パスワードやクレジットカード、住所を何度も入力する必要があること。LastPassのようなパスワードマネージャーは、その問題を解決しようとしていたが、Android OS自体の制限によって、真価を発揮することができなかった。

Android OreoのAutofill機能でこの問題を解決しようとしている。Autofill機能は、アプリケーションがシステム全体にアクセスして、定期的に使用する情報を提供するための新しいAPIとなっており、メール・パスワードなどの入力がずっと簡単に行えるようになっている。

 

Android Oreo 8.0のアップデートで注目すべき機能を紹介したが、Google PixelとPixel XLは現在アップデートを既に受けられる状態になっており、近いうちにNexusや他の端末にも配信されることが期待されている。

via 9to5google

コメント投稿

-スマホ比較
-,

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.