-スマホ比較
-

Appleは開発者向けにmacOS High Sierra Beta 7をリリースした。

macOS High Sierraには、Appleファイルシステム、HEVCビデオ再生、Metal 2、写真とSafariのアップグレードなどが含まれている。

macOS High Sierra Beta 7は、現在登録されている開発者だけが利用可能となっており、Appleは基本的に、主要なアップデートの前に数日間、公開ベータ版をリリースしている。

新macOS High Sierraで更新されたポイントは以下の通り

Safari

ビデオ広告の自動再生ブロッキング機能と、履歴データを保護するインテリジェントなトラッキング保護機能が搭載。

Mail

検索でメールを見つけやすくなり、分割表示メール作成機能が搭載

写真

サイドバーとコンテンツをフィルタリングするための新しいドロップダウン機能が搭載し、より高度な編集機能のためのインターフェイスの調整を実施

APFS

今年初めにiOS 10.3に登場したファイルシステム。ファイルを即座に複製することができる。

h.265

品質を損なうことなく40%高い圧縮率が得られるh.265に移行。ビデオファイルのサイズが小さくなる。

Metal 2+ VR

Metal 2グラフィックエンジンが搭載されており、Metal 1に比べてグラフィックスで10倍の改善が見られる。

また、360度動画のサポート、UnrealのVRエンジン、および仮想現実とのMetalの統合も含まれている。

via 9to5mac

コメント投稿

-スマホ比較
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.