-スマホ比較

ASUSは、ZenFone ARの発売日とZenFone Zoom Sのリリースを発表した。

ZenFone ARの発売日は6月23日で、発売キャンペーンとして9Hのガラスフィルムが標準付属する。

市場想定価格は「ZS571KL-BK128S8」が99,800円、「ZS571KL-BK64S6」が82,800円。

ZenFone Zoom S (ZE553KL)は最大12倍ズーム、デュアルレンズカメラ搭載の5.5型SIMフリースマートフォンで、発売日は6月23日としている。

希望小売価格は、54,800円。

ZenFone AR(ZS571KL) の特長・いいところ

ZenFone AR(ZS571KL)の特長はなんといってもAR/VRに特化したスマホであること。

AR(拡張現実)技術とVR(仮想現実)の両方を体験できる2017年4月時点では世界唯一の端末。

ZenFone AR(ZS571KL)では、AR/VR技術をフルに使用するため、2300万画素のメインカメラ、モーショントラッキングカメラ、深度カメラという3つの背面カメラで構成する「TriCam(トライカム)」システムを搭載。

スクリーンショット 2017-04-14 7.46.14

このZenFone AR(ZS571KL)の「TriCam(トライカム)」システムで「まるで人間の目で見ているかのように、周囲の環境を認識し、動きを追跡する」という動作を実現する。

 

ZenFone AR(ZS571KL)ではAR/VRゲームも充実。バーチャルペットや恐竜と自分の部屋で遊んだり、机の上でカーレースを組み立て遊んだり、部屋中でドミノをやってみたりと使い方は無限。

2560x1440の高画質の画面解像度に加えて、画面占有率79%と高い比率のディスプレイ、Qualcomm Snapdragon 821プロセッサーのCPU、世界初の8GのRAMを搭載。

ZenFone AR(ZS571KL)の超ハイスペックな機能でAR/VRの体験をストレスなく再現することができる

ZenFone AR(ZS571KL)のいいところ・悪いところ・スペックまとめ

 

ASUS ZenFone Zoom S (ZE553KL) の特長

ASUS ZenFone Zoom S (ZE553KL)は背面に最大12倍ズームに対応するデュアルカメラと5,000mAhの大容量バッテリーを搭載下スマホ。

海外で発売されているZenFone 3 Zoomと同じ機種となる。

ZenFone Zoom S (ZE553KL)_00001

ASUS ZenFone Zoom S (ZE553KL)のスペックは、ディスプレイが5.5型ディスプレイ(1080×1920px)、「Snapdragon 625」オクタコアプロセッサー、4GBメモリー、64GB内蔵ディスク、5,000mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 6.0」をプリインストールしている。

ASUS ZenFone Zoom S (ZE553KL)のカメラ画素数は、リアカメラが1200万画素が2台のデュアルカメラ、フロントカメラ1300万画素を搭載。

ネイビーブラックとシルバーの2色が用意されている。

ASUS ZenFone Zoom S (ZE553KL) の特長・スペック・注意点まとめ

 

コメント投稿

-スマホ比較

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.