ASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)の特長・スペック・注意点まとめ

ASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)の特長・いいところ

ZenFone 3 Max (ZC553KL)

ASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)は、海外で昨年11月に先行発売されていたモデルで、日本では2017年4月15日発売される機種。

ASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)は既存モデルのASUS ZenFone 3 Max(ZC520TL)モデルからau VoLTEの利用もサポートを追加、画面解像度もフルHD(1080×1920ピクセル)にアップしているなど、機能をさらに強化したモデルとなっている

ASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)の特長としてはZenFone 3 Maxシリーズの定番となっている大容量のバッテリー。

今回のASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)も4100mAhと他の機種よりも大きくバッテリー容量が大きいスマホ。

ASUSの計測によると、ASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)のバッテリー稼働時間は、au VoLTE接続時に最大約38日間の連続待受、24時間以上の連続通話が可能としている

ASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)は他のスマホ・タブレットにつないで、充電してあげることができるため、モバイルバッテリーとしても使える

img-z3m_features06

ASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)の注意点

ZenFone 3 Laserについては画面の大きさとバッテリー容量と重量のバランスが非常に良いと評判だったが、、ASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)はバッテリー重視のモデルとなっており、バッテリー分だけ若干重くなっている

デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)(4G+3G)は日本国内では使用することができないのが残念

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。