ASUS ZenFone Max(ZC550KL)のいいところ・悪いところ・スペックまとめ

ASUS ZenFone Maxの特長・いいところ

ASUS ZenFone Maxの最大の特徴は充電池の容量の大きさ。

他社のスマホが軒並み3,000mAh~4,000mAhで販売しているが、ASUS ZenFone Maxは驚異の5,000mAh。

02_50000mAh

そのためバッテリーの持ちがとても良く、使用状態にもよると思うが、連続待ち受けの最長時間は38日間、インターネットの閲覧は約32.5時間を達成。

ASUS ZenFone Maxのこの時間は他のスマホの約2.7倍と断トツの性能を発揮している。

旅行や長距離の移動などをされる方は充電切れの心配なくASUS ZenFone Maxを使用できるのではないだろうか

 

 

ASUS ZenFone Maxの悪いところ

ASUS ZenFone Maxのデメリットとして挙げられるのが画面サイズの割に解像度が低いことが挙げられる。

ASUS ZenFone Maxは、5.5インチのディスプレイを搭載しているが解像度が1280×720(HD)となっており、画面の表現のキレイさを求めるユーザーには物足りないのではないだろうか。

また大容量の充電池が売りの一つではあるが、大容量だけあってそこそこの重量がある。

そのためASUS ZenFone Maxの本体の重量は202gと非常に重い部類に入ってしまう。

長時間持つにはもしかしたらしんどいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。