BIGLOBE、au回線を使用した通信サービス「タイプA」の特長・注意点まとめ

BIGLOBE SIMは、2017年10月10日よりauの4G LTE回線を使用した通信サービス「タイプA」の提供を開始すると発表しました。

これによりAUでSIMロックされたスマホをSIMロック解除することなしに使用することができるようになりました。

4G LTE回線を使用した通信サービス「タイプA」の特長や注意点を下記の通りまとめてみました。

 

詳しくは公式HPにて↓

 

「タイプA」の特長

auの通信回線を使用しているため、利用エリアはauと同じエリアで電波を使用することができます。

auでSIMロックされたスマホをSIMロック解除することなく使用することができます。

公式HPに動作確認済み端末を検索することができるため、一度契約前に確認しておきましょう。

動作確認端末をみる↓

 

タイプD タイプA
通信可能エリア Xiエリア 4G LTEエリア
通信速度 受信時最大 788Mbps
送信時最大 50Mbps
受信時最大 708Mbps
送信時最大 50Mbps

 

「タイプA」の価格

 
プラン種別

データSIM

SMS機能付き
データSIM

音声通話SIM

音声通話スタートプラン 1,400円
3ギガプラン 1,020円 1,600円
6ギガプラン 1,570円 2,150円
12ギガプラン 2,820円 3,400円
20GB20ギガプラン 4,620円 5,200円
30ギガプラン 6,870円 7,450円

タイプA(au回線)のデータプランはありません

 

「タイプA」の注意点

タイプAのみ「データ通信プラン」が用意されていません。

データ通信専用SIMを利用したい場合は、ドコモ回線を使用した「タイプD」を選択するようにしてください。

「タイプA」で使用できる端末はBIGLOBEで扱っている端末すべてが動作するわけではなく、一部利用できない端末があるため、必ずプランAで動作するかを確認するようにしてください。

 

詳しくは公式HPにて↓

 

格安SIM「BIGLOBE SIM」の特長・プラン内容・評判について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。