BlackBerry KEYone Black Edition の特長・価格比較・スペック・注意点まとめ

BlackBerry KEYone Black Edition の特長

BlackBerry KEYone Black Editionは、BlackBerry KEYoneのスペックを32GBから64GB、RAMが3GBから4GBとそれぞれ向上させた後継機となっている。

OSもBlackBerry OS10からAndroidOS Nougatに変更になっており、Google Playのアプリが起動できるようになっている。

BlackBerry特有のBlackBerry HubやBBMなどの高生産性アプリや高セキュリティを継承しているため、使用感は以前と変化がないように配慮されている。

BlackBerryの特徴である物理キーはもちろんタッチパネルを両立した革新的な「Touch-Enabled」を搭載し、さらにシリーズ初の指紋認証も搭載している。

 

BlackBerry KEYone Black Edition の注意点

ドコモとソフトバンクの周波数は対応しているが、AUは対応していない様子。

物理キーが搭載されているため、ディスプレイが本体の大きさと比べてやや狭い印象。

BlackBerryといえば物理キーのため、致し方ない部分かと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。