BlackBerry Privのいいところ・悪いところ・スペックまとめ

BlackBerry Privの特長・いいところ

BlackBerry Privの機種の最大の特徴ともいえるSmartSlidetechnologyによって隠れている物理フルキーボードを搭載。

priv3

それにもかかわらず薄く、BlackBerry Privは有機ELディスプレイを採用しているため、暗めの写真や動画を見るときに余計なバックライトがなく、より本物に近い映像を映すことが可能となっている。

また、BlackBerry Privは自分撮りパノラマとして知られているワイドセルフィモードも搭載。

BlackBerry Privは高速充電規格、Qualcommクイックチャージ2.0テクノロジーにも対応している

BlackBerry Privの悪いところ

BlackBerry Privは、充電方法にワイヤレス充電というのがあるが、それに対応しているのは米国のみ。

BlackBerry Privのキーボードは小型なので、手のサイズに合わない人もいるかもしれない。

またBlackBerry Privは、かなりハイエンドモデルのため、値段が高い。

BlackBerry Privのカメラは1800万画素とかなり上位のものだが、シンプルを重視したのか、カメラアプリのUIがシンプルで細かい調整をすることができないと少し勿体ない機種と言われている。

BlackBerry Privの購入は、正規輸入品以外に並行輸入品があり、並行輸入品は外国のために作られたのでキーボードが海外仕様になっている。

その場合でも日本語入力は可だが、入力にやや難点がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。