-Appleニュース
-,

カメラセンサーやレンズ、スマホカメラの評価を行っているdxomarkは、iPhone 8 Plusのカメラを評価し、史上最高と評価する記事を投稿しました

Apple iPhone 8 Plusには、旗艦デバイスにふさわしいメインカメラシステムが搭載されており、iPhone 7 Plusと同様に、広角12MPメインカメラ、12MP望遠カメラの2つのカメラを搭載しています。

iPhone 7 PlusとiPhone 8 Plusのカメラデータシートを比較すると、外観は変わりませんが、8 Plusは画質とカメラ性能を向上させていると表示しています。

カメラスペック一覧

1200万画素メインカメラ(ワイドアングル)BSI センサー、 f/1.8 レンズ
1200万画素サブカメラ, f/2.8 レンズ
10倍までの光学ズーム
ポートレートモード
ポートレートライティング(ベータ版)
光学手ブレ補正 (メインカメラのみ)
クアッドLED トゥルートーンフラッシュ
オートフォーカス
広域色識別
人体・顔検出機能
オートHDR

iPhone 7 / iPhone 7 Plusに比べて、iPhone 8モデルはHDRシーンをキャプチャするのに適しており、iPhone 7 Plusよりも詳細で深みがある画像が撮影できることがわかったとしています

iPhone 8で撮影

iPhone 8 Plusで撮影

Google Pixel で撮影

iPhone 7 Plusで撮影

 

dxomarkのカメラテストは野外だけでなく、部屋の中でのテスト、ズーム比較、動画撮影、コントラストテスト、カラーテスト、オートフォーカステスト、ノイズテスト、アーティファクト、フラッシュテストなど数々のテストをおこなっており、記事にしています。

結果として、Apple iPhone 8 Plusは、ほぼすべてのスマートフォンを使用する写真家のニーズに最適化されたスマホで、優れた画質、ズーム、ポートレートモードを備えていると評価しています。

これは、すべてのカテゴリのスコアチャートのトップに位置する評価になっており、特に高度なソフトウェアによって、ダイナミックレンジの高いシーンや顔認識画像を撮影することができるデバイスに仕上がっているとしています。

コメント投稿

-Appleニュース
-,

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.