FREETEL、スマートコミコミ+プランの解約時の端末代金を改定

FREETELは、同社が提供する「端末+通話代金+データ通信」がすべてコミコミの「スマートコミコミ+」プランを解約したときの端末残額が高いという声を受け、「スマートコミコミ+」プランを解約したときの端末代金の改定を行った。

FREETEL

具体的にはユーザが割賦契約期間中に解約を行った場合、一度割賦残債全額をユーザが支払い、その後にその端末をFREETELが半額で買い取りするというもの。

この改定は2017年4月25日から実施される。

端末は残らないが、支払う合計金額は半分で済むようになる

注意事項

端末買い取りにおいて、任意/故障端末は対象外