FREETEL Priori3S のいいところ・残念なところ・スペックまとめ

FREETEL Priori3S の特長・いいところ

FREETEL Priori3Sは、5インチのスマートフォンでありながら、4000mAhと普通のスマホの約2倍バッテリー容量を誇っているのがウリの機種。

連続通話時間が約840分・連続待受時間が約500時間という驚きの数字。

FREETEL Priori3S_00002

FREETEL Priori3Sのディスプレイは5点マルチタッチ操作が可能なので、スムーズな操作が可能。

FREETEL Priori3Sは、メモリも2GBあるためサクサク操作でき、SIMスロットが2つあるので、日本と海外のそれぞれのSIMを挿して待ち受けすることも出来る。

 

FREETEL Priori3S の残念なところ

すでに後継機種のPriori4が発売されており、FREETEL公式ショップではFREETEL Priori3Sの取り扱いが終わっている。そのため現在流通している在庫が完売したら手に入らなくなる。

またバッテリーの持ちが良い本機種だが、前機種のFREETEL Priori3Sとは違いバッテリーの交換が不可能な点にも注意が必要。

性能面では、FREETEL Priori3SはCPUの性能が低いので最近のゲームアプリで遊ぶのは難ししいかもしれない。3Dを使っているゲームなどは諦めるレベル。

 

FREETEL Priori3S のソフトウェアアップグレード方法

通知が来ている場合

通知をタップし、ガイダンスに従い実施

通知が来ていない場合

「設定」アイコン > 「端末情報」 > 「ワイヤレスアップデート」の順にタップ。

「最新バージョンのファイルがあるか確認します」をタップ

ガイダンスに従いアップデートを実施。

 

ビルド番号確認方法

「設定」アイコン > 「端末情報」の順にタップし、最下部の「ビルド番号」を確認

最新ビルド番号:freetel_FTJ152B_20171010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。