-スマホスペック・評価まとめ
-

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

プラスワン・マーケティング FREETEL RAIJIN のスペック概要

プラスワン・マーケティング FREETEL RAIJIN のスペックは、ディスプレイが5.5型ディスプレイ(1920×1080px)、「MT6750T」8コアプロセッサー、4GBメモリー、64G内蔵ディスク、5000mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7」をプリインストールしている。

プラスワン・マーケティング FREETEL RAIJIN のカメラの画素数は、リアカメラ:1600万画素、フロントカメラ:800万画素を搭載している。

カラーは、シルバー 、マットブラック 、マットネイビーの3色が用意されている。

その他機能としては、ジャイロスコープセンサ、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)、Bluetooth4機能、ジャイロスコープセンサ、指紋認証センサ、重力センサー 、e-compassを搭載。

FREETEL RAIJIN の特長・いいところ

FREETEL RAIJINは、5000mAhという驚異的な大容量バッテリーが最大のメリットに加えて、5.5インチフルHDディスプレーにオクタコアCPU、メモリー4G、内蔵ディスク64GというハイスペックにAndroid7.0を搭載して29,800円という最高のコストパフォーマンスモデル。

FREETEL RAIJIN_00002

FREETEL RAIJINにはさらにデュアルSIM・デュアルスタンバイや指紋認証、ジャイロセンサー、802.11a/b/g/nなど気の利いた機能はしっかり載せられていて、カメラもF値2.0のレンズに約1,600万画素などとても魅力的。

FREETEL RAIJIN の残念なところ

FREETEL RAIJINは、ドコモ回線を利用する格安SIM会社のFREETELから発売していることもあり、auの通話に使われるCDMA2000という規格には対応していないので、au回線では音声通話はできない。

またFREETEL RAIJINは、LTEでもauで主に使われるB18に対応していないので、au回線を使用する格安SIMユーザーはやめたほうがよいかもしれない。

FREETEL RAIJINで細かい点で気になるのは、せっかくF2.0という明るいレンズに1600万画素というハイスペックなカメラを搭載しているのだから、手振れ補正機能があれば暗い室内や夜景をきれいに撮影できるのに少し残念なところ。

 

FREETEL RAIJINのアップデートの手順

通知が来ている場合

  • 通知バーを確認し、「ワイヤレスアップデート」の通知をタッチ
  • 画面の下のダウンロードをタッチ
  • ダウンロードが開始され、完了すると更新確認表示
  • 今すぐ更新をタッチ
  • OKをタッチ
  • ダウンロードしたデータを解凍
  • 端末が再起動されてアップデートが適用され、再起動が完了すればアップデートが完了です。

 

通知が来ていない場合

  • 設定アイコンをタッチ
  • 下までスクロールして端末情報をタッチ
  • ワイヤレスアップデートをタッチ
  • ダウンロードをタッチ
  • ダウンロードが開始され、完了すると更新確認表示
  • 今すぐ更新をタッチ
  • OKをタッチ
  • ダウンロードしたデータを解凍
  • 端末が再起動されてアップデートが適用され、再起動が完了すればアップデートが完了です。

ビルド番号確認方法

「設定」アイコン > 「端末情報」の順にタッチし、最下部の「ビルド番号」

最新ビルド番号:FREETEL_FTJ162E_FPC_20170825

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.