-スマホスペック・評価まとめ
-

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

Samsung Galaxy Note9 のスペック概要

Samsung Galaxy Note9 のスペックは、ディスプレイが6.4型ディスプレイ(2960×1440px)、「Snapdragon 845」8コアプロセッサー、6GBメモリー、128G内蔵ディスク、3850mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 8.1」をプリインストールしている。

Samsung Galaxy Note9 のカメラの画素数は、リアカメラ:1200万画素+1200万画素のデュアルカメラ、フロントカメラ:800万画素を搭載している。

カラーは、Midnight Black 、Coral Blue 、Titanium Gray 、Lilac Purpleの4色が用意されている。

その他機能としては、4K撮影機能、手ブレ補正、ジャイロスコープセンサ、ハイレゾ機能、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)、Bluetooth5機能、ジャイロスコープセンサ、おサイフケータイ機能を搭載。

Galaxy Note9 の特長

バッテリー容量が3300mAhから4000mAhに増えたところ。

性能面では全く問題のない仕上がっています。処理能力力も高く、キビキビとした動きを楽しむことができます。画質はスマートフォンとは思えないほどの綺麗さになっています。

GalaxyNote9はキャリアスマホの中でもフラッグシップモデルなこともあり、ダウンロード最高速度は988Mbpsと、1Gbpsの光回線並みの速度があります。

有機ELは液晶と比べると、コントラストが良い、残像が少ないというメリットがあります。特に「残像が少ない」ことは大きなメリットで、画面遷移をした時にスムーズに使えたり、ゲームを快適に楽しめます。

GalaxyNote9は大画面だが意外と持ちやすくなっています。ライバルになるであろうiPhoneXsMaxよりも手にフィットし、しかも軽い。

実際には200gあるんですが、大きな画面を考えると、密度が軽く感じました。

耐水・防塵はIPX 8

 

Galaxy Note9 の注意点

USBタイプがtypeCであること。顔認証は意外と面倒なシーンがあります。

特に花粉シーズンにマスクをしていたり、鼻にティッシュを入れてるだけでも反応しないことがあります。

インターネット閲覧、動画、写真、メモ書きなど、使用している時間が長いと徐々に熱を持ち始めます。画面サイズが大きい分、本体のサイズも大きくなります。

手にフィットし安定した状態で、操作ができるのか、確認することで今まで以上に快適にスマートフォン生活を送ることができます。操作する際にも、人それぞれクセがあります。

そのため使いやすさなど感じ方が違うため、まずは手に取ってください。

タッチ精度はとても向上しており、メモは取りやすくなっています。慣れている人が使っているため、そのように感じるだけです。

紙と画面では、ペンの走らせ方や滑らかさがかなり異なります。紙ではきれいな字を書けていてもスマートフォンでは子供のような字になりかねません。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.