-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE のスペック概要

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE のスペックは、ディスプレイが7型ディスプレイ(1024×600px)、「SC9830I A7」4コアプロセッサー、2GBメモリー、16G内蔵ディスク、4100mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 6」をプリインストールしている。

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE のカメラの画素数は、リアカメラ:200万画素、フロントカメラ:200万画素を搭載している。

カラーは、シルバー 、ゴールドの2色が用意されている。

その他機能としては、Bluetooth4機能を搭載。

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE の特長

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE は、1万円台で購入することができる高いコストパフォーマンスを誇るタブレット

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE

 

持ちやすく運びやすい薄さ

7インチという最も持ちやすいサイズと、厚さ8.5ミリの薄さにより、カバンに入れたり、ポケットに入れたり、手にもったり、持ち運びが制限されない大きさを追求。

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE_00002

4100mAhの大容量バッテリーと省エネで長時間使用可能

大容量リチウムポリマー電池と全体の消費電力を30%以上低減できる独自の省エネ技術により、48時間の連続動作、動画再生12時間が可能になっている。

そのため、外出時でも時間を気にすることなく、安心してインターネットや動画、音楽などを楽しむことができる。

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE_00001

広い視野角を持つディスプレイ

178°の広視野角IPSスクリーンにより、正面・側面など様々な角度からでも鮮明な映像表示が可能。

また、90%以上の透過率を実現し、光の屈折を防止。1600万色・WSVGA画素で、本物により近い画質・色彩で画像・映像をみることができる。

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE_00000

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE の注意点

シルバーとゴールドのスペックが異なり、シルバーはRAM:1G/ROM:8Gとなっており、ゴールドはRAM:2G/ROM:16Gとゴールドのほうがスペックが若干高い。

FOMA SIMカード(3G通信のみのSIM)には対応していないので、LTEが使えるSIMを使用する必要がある。

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE の各キャリアLTE・3G対応一覧

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE のLTE周波数対応は、 1, 3, 8, 19, 41 bandに対応しており、docomo、au、softbank、UQモバイル、Y!mobileに対応。

プラチナバンドは、docomo、softbank、UQモバイルに対応。

詳しいLTE対応スペックは、こちらのスペック表参照

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE の3G周波数対応は、 公開されていないため不明。

詳しい3G対応スペックは、こちらのスペック表参照

山間部などのLTE範囲外の地区では、3Gの800MHz(Band6)帯では「FOMAプラスエリア」に対応していることが必要だが、3Gの800MHz(Band6)帯 に対応しているか不明。

LTE・3G周波数一覧表。ドコモ、au、ソフトバンクなどの使用Bandをまとめてみた。

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE の動作確認済みSIM・価格比較

動作確認
一括払い 14980円
24回払い 624円/月

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE イメージ

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE のスペック一覧

基本仕様

機種名 MediaPad T1 7.0 LTE
メーカー名 Huawei
小売希望価格 オープン価格
発売日 2016/10/21
OS Android 6
本体サイズ(幅x高さx厚み) 107 x 191.8 x 8.5 mm
本体の重さ 278 g
CPU SC9830I A7
CPUコア数 4コア
ディスプレイサイズ 7インチ
ディスプレイ解像度 1024 x 600
メモリ(RAM) 2G
ストレージ(ROM) 16G
バッテリー容量(mAh) 4100mAh
カラーバリエーション シルバー
ゴールド

カメラ性能

背面カメラ画素数 200万画素
背面カメラ2画素数
前面カメラ画素数 200万画素
前面カメラ2画素数
4K撮影対応(ビデオキャプチャ)
手ブレ補正

ネットワーク

Wi-Fi IEEE802.11 b, IEEE802.11 g, IEEE802.11 n
対応周波数(バンド) 4G LTE 1, 3, 8, 19, 41
対応周波数(バンド) GSM/GPRS/EDGE
対応周波数(バンド) W-CDMA 1, 6, 8
SIMスロット数 1
SIMカードタイプ micro SIM
最大microSD カード容量 128G
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)(4G+3G)

その他機能

NFC対応(Near Field Communication)
GPSタイプ GPS
Bluetoothバージョン 4
加速度センサ
ジャイロスコープセンサ
近接センサ
光センサ
指紋認証センサ
その他センサ
USB接続ポート
耐水・防水機能
HDMI端子対応
フルセグ対応
ワンセグ対応
MHL対応(TVやディスプレイに出力可能か)
ハイレゾ対応(ハイレゾオーディオ)
おサイフケータイ/FeliCa対応
メーカー仕様URL http://consumer.huawei.com/jp/tablets/features/mpt1-7-lte-jp.htm

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE の各キャリアLTE・3G対応一覧

キャリア対応一覧表(LTE)

バンド 周波数 本機 docomo au softbank UQ Ymobile WCP
1 2.1GHz -
3 1.7/1.8GHz -
8 900MHz -
11 1.5GHz -
18 800MHz -
19 800MHz -  ○
21 1.5GHz -  ○
26 800MHz -  ○
28 700MHz -  ○  ○
41 800MHz -  ○  ○
*表の色付き部分はプラチナバンドと言われる700Mzから900MHz周波数。*Band19はdocomo LTEプラチナバンドで、Band18とBand26はau LTEプラチナバンド、Band8はsoftbank LTEプラチナバンド

キャリア対応一覧表(3G)

バンド 周波数 本機 docomo au softbank Ymobile
1 2.1GHz -
6 800MHz -
8 900MHz -
9 1.7GHz -
11 1.5GHz -
18 800MHz -
19 800MHz -  ○
*表の色付き部分はプラチナバンドと言われる700Mzから900MHz周波数。 *800MHz(Band6とBand19)、はFOMAプラスエリア、900MHz(Band8)はsoftbank プラチナバンド。

レビュー投稿


コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.