-スマホ比較
-,

今まで世界中のiOS開発者が新しく配信されたiOSを調査し、今後リリースされる予定のAppleの将来の製品とソフトウェアを予測することが恒例になっており、それは今年も例外なく行われている。

今回は、iOS 11において今度登場するであろうスマートスピーカー「HomePod」との接続設定がどのようになるかが明らかになった。

iOSシミュレータを利用することで、すぐにホームポッドを接続するときに表示されるものを発見したという報告がツイートされた。

iOS11は正式リリースでないため、正式バージョンでは異なる場合もあるが、ホームポッドの設定は、AirPodsの設定と非常によく似ているという。

セットアップを開始してから、HomePodはユーザーが使用したいSiri言語を要求する。 言語はHomePod起動時にオーストラリア、イギリス、米国の「英語」に限定されていることが分かっている。

言語が選択されると、ユーザはシリアル番号の最後の4桁を入力することによってHomePodを認証する。この手順はApple TVとペアリングする場合と似ている。

HomePodのセットアップでは、HomePodがどのような家庭に設定されているのか、家庭内のどの部屋に設置されているのかが尋ねられている。

これでHomePodの設定は終了で、ユーザは「音楽を演奏して」「ライトをONにして」「ニュースを読んで」などの音声を発することでHomePodを操作できるはずとしている。

コメント投稿

-スマホ比較
-,

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.