iPhone 8、発表イベント開催日は9月12日で、発売は9月22日の予想

今年のiPhone 8、iPhone 7s、iPhone 7s Plusのイベント開催日は9月22日金曜日で、新しいiPhoneモデルはその1週間半後に発売されるのではないかとはないかと予測されている。

このスケジュールは、Appleがいままで毎年行っているパターンと一致しており、火曜日または水曜日にイベントを開催し、数週間後の金曜日に新しいiPhoneを実際にリリースしている。

Appleの決算日は9月30日(土)になっているおり、9月初旬にiPhone 8イベントを開催、1週間ほど後にデバイスをリリースすることでiPhone販売台数を増加させるためだと言われている。

このため、9月1日の水曜日は、9月5日(火曜日)は前日の「労働者の日」に近いため、9月6日の水曜日はイベントの予備日となる。Appleが9月6日にイベントを開催した場合、iPhoneは9月15日金曜日にリリースされる可能性がある。

9月の第2週には9月12日の予測日が含まれており、9月13日の水曜日もイベント開催日の可能性がある。いずれの日付も、9月22日金曜日がiPhoneデビューの日となる。

過去数年間のiPhoneのリリースを振り返ってみると、前述の日付の可能性が最も高いことがわかる

  • 2012 — iPhone 5 — 9月12日発表、9月21日発売。
  • 2013 — iPhone 5s/5c — 9月10日発表、9月20日発売
  • 2014 — iPhone 6 — 9月9日発表、9月19日発売
  • 2015 — iPhone 6s — 9月9日発表、9月25日発売
  • 2016 — iPhone 7 — 9月7日発表、9月16日発売

via macrumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。