-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

Apple iPhone XR のスペック概要

Apple iPhone XR のスペックは、ディスプレイが6.1型ディスプレイ(1792×828px)、「MTO32J/A」6コアプロセッサー、3GBメモリー、64G内蔵ディスク、2942mAhバッテリーを搭載。OSは「iOS 12」をプリインストールしている。

Apple iPhone XR のカメラの画素数は、リアカメラ:1200万画素、フロントカメラ:700万画素を搭載している。

カラーは、レッド 、イエロー 、ホワイト 、コーラル 、ブラック 、ブルーの6色が用意されている。

その他機能としては、4K撮影機能、手ブレ補正、ジャイロスコープセンサ、フルセグ、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)、Bluetooth5機能、ジャイロスコープセンサ、おサイフケータイ機能を搭載。

iPhone XR の特長

「iPhoneXR」の特徴は、ホームボタンがなく全てがスクリーンであるということ、また今までのiPhone中で最も長いバッテリー駆動時間、最も早いパフォーマンス、耐水性能もついているので安心です。

そしてあの4KがiPhoneXRに登場したことで画質も今までよりも更に綺麗になって動画を楽しめると思います。

また写真もスタジオ並みの品質でより綺麗に写し出されます。

進化したFaceIDで指認証よりも安全性のあるセキュリティーになりました。

またロック解除もアプリケーションへのログインも支払いも一目見るだけでできる簡単な操作です。

「iPhoneXR」の新しいディスプレイは最も先進的なもので画期的なバックライトの設計により、スクリーンを隅々まで広げることができ、現実の世界に近い色が一つの美しいエッジから、別の美しいエッジまでをフルに使って映し出すことができたそんな全てが新しい「iPhoneXR」です。

 

iPhone XR の注意点

「iPhoneXR」の注意点1iPhoneケースによってLightningコネクターが入りにくかったり、最悪の場合入らない場合もありえますのでご注意願います。

女性の方が使う場合、サイズが大きいので片手での操作難しいこと、片手での落下要注意、今までの歴代のiPhoneSEのような小さいなタイプを使ってた方は少し重く感じることだと思います。

「iPhoneXR」はサイズはもちろん重さも違うので手に取った感覚は今までのiPhoneとは大きく異なり、またケースも新しく購入する必要があります。

iPhoneXRを落としてしまってガラスを損傷させてしまった場合、修理をするのにかなりの費用がかかると言えます。

画面の損傷は「22.400円」、背面のガラスの場合、「その他の損傷」に該当するので「45.400円」それらを費用を少しでも抑えるために「AppleCare+」に加入することをお勧めします。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.