-スマホスペック・評価まとめ
-

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

LG V30+ のスペック概要

LG V30+ のスペックは、ディスプレイが6型ディスプレイ(2880×1440px)、「Snapdragon 835」8コアプロセッサー、4GBメモリー、128G内蔵ディスク、3300mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 7.1」をプリインストールしている。

LG V30+ のカメラの画素数は、リアカメラ:1600万画素+1300万画素のデュアルカメラ、フロントカメラ:500万画素を搭載している。

カラーは、オーロラブラック 、クラウドシルバー 、モロッカンブルー 、ラベンダーバイオレットの4色が用意されている。

その他機能としては、4K撮影機能、手ブレ補正、ジャイロスコープセンサ、ハイレゾ機能、Bluetooth5機能、ジャイロスコープセンサ、指紋認証センサ、HALLセンサーを搭載。

LG V30+ の特長

LG V30+は、6インチの18:9 有機ELフルビジョンディスプレイを搭載した、本体にディスプレイが占める割合81.21 %の大画面スマホ。

重さは158gと、6インチのスマートフォンの中で最軽量となっている。

リアカメラには1600万画素と1300万画素の2つのカメラが搭載されているデュアルカメラで、光学式手ブレ補正(OIS)、電子動体ブレ補正(EIS)、レーザー検知オートフォーカスとフェーズ検知オートフォーカスを統合した、ハイブリッドオートフォーカスが搭載されている。

オーディオは、オーディオブランド「B&O PLAY」によってチューニングされており、ハイレゾも対応。

Google アシスタントと音声認識を搭載しており、「OK、Google」と呼びかけることで指示を出すことができ、洗濯機、ドライヤー、冷蔵庫、空気清浄機、オーブン、エアコン、ロボット掃除機など、一部のLG家電と連携して、Googleアシスタントで操作可能となっている。

認証機能は、指紋認証の他に顔認証と音声認証が搭載されており、多重セキュリティでデバイスを保護するような仕組みになっている。

海外製品には珍しく防水・防塵(IP6/8)と耐衝撃MIL-STD 810Gに準拠しており、日本製の防水スマホに慣れ親しんだ方でも安心して使用することができる。

Quick Charge 3.0の機能により、30分程度で0%の状態から50%までバッテリーを充電でき、ワイヤレス充電機能も搭載している。

64GBのROMを搭載した「LG V30」も発売される

 

LG V30+ の注意点

リアカメラは1600万画素+1300万画素のデュアルカメラで高性能となっているが、正面カメラは500万画素と少し心許ない画素数になっている。

2017年9月5日時点ではLTEの対応Bandが公表されていないため、日本で使用できるBandに対応してくるのか不明。日本で発売されるのであれば、少なくともBand1には対応してくると思われる。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.