-スマホ比較

LINEモバイルは、2017年6月19日から通話料が10分以内の電話なら定額で何度でも利用することができる「10分電話かけ放題オプション」と通話料が半額になる「いつでも電話」オプションをリリースした。

こちらでは「10分電話かけ放題オプション」と「いつでも電話」の特長・価格・注意点を説明していく。

linemobile_kakehoudai_2

 

「10分電話かけ放題オプション」特長

その名の通り、10分以内の電話なら定額で何度でも通話することができるオプション。

10分電話かけ放題オプションに加入後、アプリ「いつでも電話」から電話をかけると通話料が10分まで無料になる。

通話時間が10分を超えた場合は、10円/30秒(税抜)が別途かかるので注意。

linemobile_kakehoudai

LINEモバイル未契約の方は、契約時にオプションとして選択いただく必要がある。

既にLINEモバイルを契約している方はマイページの「プラン・オプション」から申し込みが可能。

電話番号宛にたくさん電話をかける方にはオススメのオプションとなっている。

 

「10分電話かけ放題オプション」価格

申し込み 必要
月額料金 月額880円
国内通話料 10分以内:0円
10分超過分:10円/30秒
対象者 10分電話かけ放題オプションを申し込んだ方
利用方法 アプリからの発信
もしくは
先頭に「0035-45」を付けて発信

「10分電話かけ放題オプション」注意点

10分電話かけ放題オプションの利用には音声通話SIMが必要

10分電話かけ放題オプションは、アプリ「いつでも電話」を使用して発信するか、音声通話の発信時に「0035-45」を番号の先頭に付けて発信しなければオプションの利用とはならず、普通に通話料がかかってしまう。

月の途中で「10分電話かけ放題オプション」の申し込みしても、月額料金は満額発生する。

また、月の途中で解約手続きをしても解約完了になるのは月末。解約完了になるまでオプションは利用することができる。

緊急通報(110番、118番、119番)やフリーダイヤル、ナビダイヤル(0570)など、一部発信できない番号帯がある。

10分電話かけ放題オプションの利用には、オプションのお申し込みとアプリ「いつでも電話」からの発信が必要。

アプリをインストールしただけでは10分電話かけ放題は適用されないので注意。

10分電話かけ放題オプションが利用できるのは、LINEモバイルの音声通話SIMを挿した端末からの発信のみ。

「いつでも電話」特長

「いつでも電話」は、通話料を半額にするLINEモバイル 音声通話SIM専用のアプリ。

申し込みは不要で、LINEモバイルの通話SIMを契約している方ならだれでもダウンロードすればすぐ利用することができる。

利用方法は、「いつでも電話」をダウンロード後、「いつでも電話」から電話をかけるだけ。

それだけで通話料が20円/30秒(税抜) → 10円/30秒(税抜)になるので、かなりおトク。

linemobile_itsudemo

スマホの連絡先が「いつでも電話」に同期されるので、新しく連絡先を登録する手間はない。

linemobile_itsudemo2

相手先に利用者の電話番号は表示されるが、利用者が「いつでも電話」を使って電話をかけていることはわからない。

★「いつでも電話」iOS版のインストールはこちら
★「いつでも電話」Android版のインストールはこちら

「いつでも電話」価格

申し込み 不要
月額料金 0円
国内通話料 10円/30秒
対象者 LINEモバイルの音声通話SIMを利用している方ならだれでも
利用方法 アプリからの発信
もしくは
先頭に「0035-45」を付けて発信

「いつでも電話」注意点

いつでも電話オプションの利用には音声通話SIMが必要

「いつでも電話」は、アプリ「いつでも電話」を使用して発信するか、音声通話の発信時に「0035-45」を番号の先頭に付けて発信することによりご利用できます。

緊急通報(110番、118番、119番)やフリーダイヤル、ナビダイヤル(0570)など、一部発信できない番号帯があります。

アプリ「いつでも電話」が利用できない場合は、音声通話の発信時に「0035-45」を番号の先頭に付けて発信することで利用することができる。

アプリ「いつでも電話」が利用できるのは、LINEモバイルの音声通話SIMを挿した端末からの発信のみ。

格安SIM「LINEモバイル」の特長・プラン内容・評判について

コメント投稿

-スマホ比較

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.