-スマホスペック・評価まとめ

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

motorola Moto E5 のスペック概要

motorola Moto E5 のスペックは、ディスプレイが5.7型ディスプレイ(1440×720px)、「Snapdragon 425」4コアプロセッサー、2GBメモリー、16G内蔵ディスク、4000mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 8」をプリインストールしている。

motorola Moto E5 のカメラの画素数は、リアカメラ:1300万画素、フロントカメラ:500万画素を搭載している。

カラーは、ファイングレー 、ファインゴールドの2色が用意されている。

その他機能としては、ハイレゾ機能、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)、Bluetooth4.2機能、指紋認証センサを搭載。

motorola Moto E5 の特長

格安で購入でき、丸みのあるフォルムが手に馴染みやすいです。

本体の裏面のカメラ下に指紋認証がついており、手に持ちながらロック解除もお手の物です。

motoloraならではの余計な手は加えない、シンプルなインターフェースになっていて無駄のない感じに好感が持てます。

さらにmotoアプリという便利機能もあり、ワンアクションでスクショ撮影ができたりします。

自分が使いたいものだけonにして使えば便利です。

バーコードを撮影すれば写真からネット検索して調べることもでき、詳しい情報が得られるのが便利です。

この値段で4000Ahもあり充電が長持ちな上、高速充電機能付きなのが嬉しいです。

FMラジオに対応しているので、アプリをわざわざダウンロードしてバッテリーを余計に消耗させることもなく、FMラジオを聴くことができます。

DSDSに対応していて、さらにSDカードもいれられるのでデータ容量に余裕を持って使えます。

 

motorola Moto E5 の注意点

普段電話やメールなどの連絡に使用していて、そこまでヘビーに使わない場合は問題ないのですが、ハイスペックにこだわりたい方には物足りないモデルです。

画面解像度は高くなく、画質はそれなりのためあまり期待はしないほうが良いです。

NFCとおサイフケータイには非対応となっています。suicaなどの電子マネーを改札でかざして通ったり、コンビニでの買い物にスマホで支払ったりするのに必要な機能なため、キャッシュレスで生活するのにこのスマホだと少し不便に感じてしまいます。

ジャイロスコープが搭載されていないため、ポケモンGOをプレイするときにAR機能が使えなくなります。

simカード2枚、SDカード1枚が収納されたトリプルスロットになっているため、別売りのものを購入する際はスロットの少ないものを選ばないように注意です。

カメラの性能は最低限のため、あまり高画質とはいえませんが日常で使うぶんには充分となっています。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.