-スマホスペック・評価まとめ
-

⇛スマートフォンスペック別 検索はこちら

MOTOROLA Moto Z Play のスペック概要

MOTOROLA Moto Z Play のスペックは、ディスプレイが5.5型ディスプレイ(1920×1080px)、「Snapdragon 625」8コアプロセッサー、3GBメモリー、32G内蔵ディスク、3510mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 6」をプリインストールしている。

MOTOROLA Moto Z Play のカメラの画素数は、リアカメラ:1600万画素、フロントカメラ:500万画素を搭載している。

カラーは、ブラック 、ホワイトの2色が用意されている。

その他機能としては、4K撮影機能、手ブレ補正、ジャイロスコープセンサ、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)、Bluetooth4機能、ジャイロスコープセンサ、センサーHub 、ホール効果センサー 、コンパスを搭載。

MOTOROLA Moto Z Play の特長

MOTOROLA Moto Z Playは3,510mAh大容量バッテリーを備えている点が魅力的。

同時に発売された上位モデルのMotoZと比べてもバッテリー容量に関しては下位モデルのMotoZPlayの方が優れている。

購入して3ヶ月ほど経つが朝に充電100%であれば日中アプリゲームなどで長時間使用しても電池の残量が心配になったことがない。

MOTOROLA Moto Z Play_00001

ゲームや動画視聴ですぐに電池がなくなってしまうという方にはとくにお勧めの端末。

またSIMフリースマホでDSDSに対応しているので通話は大手3社のSIM使用で快適に、ブラウジングなどのときはMVNOの格安データSIMを使うなどの組み合わせが可能になり月々の通信費の節約が可能になるなど個人のライフスタイルに合わせたSIMの選択が可能になる。

 

MOTOROLA Moto Z Play の注意点

MOTOROLA Moto Z Playの充電にはUSBType-Cコネクタが必要になる。

まだ広く普及していない規格なので車で充電する際などは変換機が必須かと思われる。

コメント投稿

-スマホスペック・評価まとめ
-

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.